麒麟浪漫

最近読んで面白かった漫画『書店員 波山個間子』『終わりのち、アサナギ暮らし。』など6作品

ネタバレあり。 『書店員 波山個間子』1巻 『凪のお暇』1巻 『ケンガイ』1巻 『ぼっち博士とロボット少女の絶望的ユートピア』1巻 『タニクちゃん』1巻 『終わりのち、アサナギ暮らし。』1巻 『書店員 波山個間子』1巻 書店員 波山個間子(1)<書店員 波山個間…

人より力持ちなのは握力のおかげかもしれない

アイアンマインド社のキャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ(通称COC)というグリッパーを使った握力トレーニングをしています。 私が人より力持ちなのは握力トレーニングのおかげかもしれません。 私はなぜ力持ちなのか COCグリッパーを使ったトレ…

アニメ感想『セキレイ』『らき☆すた』など8作品

けっこう前に観終わっていたものの下書きのまま放置していた感想をアップ。 『刀語』 『キルラキル』 『セキレイ』 1期『セキレイ』 2期『セキレイ〜Pure Engagement〜』 『虹色デイズ』 『日常』 『NEW GAME!』 『らき☆すた』 『刀語』 物語シリーズの西尾…

スマホゲーム感想『テント・アンド・ツリー』幸せなフロー体験が味わえるパズル

ルールに沿ってマス目を埋めていくシンプルなパズルゲームです。 特筆すべきは、マス目を埋めるときの操作感やSEの気持ちよさ。快適です。 問題を開いたとき、グリッド(ゲーム画面)にはツリーだけが設置されており、それ以外のセル(マス)は黒色の空欄に…

スマホゲーム感想『Message Quest』英雄を探し出す使者によるパズルアドベンチャー

ネタバレあり。 ステンドグラス風のファンタジーな世界を舞台に、怠け者の使者「フェステ」が繰り広げるパズルアドベンチャー。 Android版は210円でした。 このステンドグラス風の世界が斬新です。 怠け者で臆病な主人公フェステ(左の人物)の表情も、まる…

スマホゲーム感想『しあわせのあおいとり』不思議な夢の世界からの脱出ゲーム

ネタバレあり。 短めの脱出ゲームです。 作者はスマホゲーム『償いの時計』のDaigo Studioさん。 主人公はとある事情で夢の世界に入り込んでしまいます。 「釣りは最高だ 釣りは人生だ」と言っているのは鳥の頭をした不思議な生き物。 あたりにはカラフルな…

月ノ美兎・樋口楓の「かえみと」コラボ動画まとめ【随時更新】

かえみとが尊すぎるので、月ノ美兎さんと樋口楓さんがコラボしている動画をまとめました。 かえみとは10年代最高の百合コンテンツだって誰かが言ってた。 かえみとコラボ動画まとめ(投稿日順) 本人たちがかえみとに言及している動画まとめ 二次創作動画

カフェイン大量摂取での覚醒効果はバツグン。ただしやる気は出ない

たまにやってくる無気力状態の時間がもったいないので、どうにかできないかとカフェイン錠を試してみました。 カフェインは非常に身近な薬物ではある。だからといってカフェインを穏やかなクスリと思うのは間違いだ。「カフェインの効き目は覚醒剤に匹敵する…

スマホゲーム感想『いろいろな人』眺めているだけで楽しいRTS

11種類のいろいろな人を召喚して、勝手に戦ってもらうRTS。 いろいろな人 開発元:IWATA NATTO, K.K. posted withアプリーチ プレイヤーは画面下部のアイコンをタップして出陣させる人の種類を選び、選ばれた人がどんどん召喚され、移動も攻撃もすべて自動で…

スマホゲーム感想『INŌ』不気味な惑星で地図作り

ネタバレあり。 未知の不気味な惑星を、ワケあって一人で探索。 目的は地図を作ることです。 『ドラゴンクエストⅠ』『Skyrim』『Fallout3』みたいに、やっぱり一人旅って楽しい。 本作の孤独な雰囲気が好きです。簡単な謎を解いて進むのも気持ち良い。 INŌ …

シロ組組員が紹介する、電脳少女シロさんのおすすめ動画(2018年4月投稿分)

シロさんが2018年4月に投稿した動画のなかから、特におすすめな動画を紹介します。 今月のハイライトは、地上波テレビ番組「サイキ道」のレギュラーMCが決定したことです。 テレビ朝日にて隔週日曜深夜、つまり月曜の2時55分~3時25分の放送。初放送は4月9日…

2018年4月に聴いたCDまとめ。『ベストアルバム キルミーベイベー・スーパー』『ナユタン星からの物体Y』など113作品

少し前にAmazonプライムミュージックにアニソンが大量追加されたので、今月はウハウハでした。 ユリスト*1としては、『悪魔のリドル』千足×柩の「Poison Me」、『桜Trick』楓×ゆずの「VENUS -be us!-」「Girl meets girl」、コトネ×しずくの「おはモニ*ハロ…

なぜ『みつどもえ』はダメで『三ツ星カラーズ』は良いのか

『みつどもえ』と『三ツ星カラーズ』は、どちらも小学生の女の子3人が主人公の日常系アニメです。 『みつどもえ』は生理的に受け付けずに3話切り。 『三ツ星カラーズ』はレビューで「小学生が自由奔放に過ごして大人たちに迷惑をかけまくる作品」とあり、「…

アフターデスソース ウィズ ジョロキアを買ったら地獄を見ました

「デスソース」で有名なブレアというブランドの「アフターデスソース ウィズ ジョロキア」*1(以下、アフターデスソース)を買いました。 ちょっと前に辛党になるまでは、自分にはまったく縁のないものだと思っていたデスソース。 辛党になったからにはその…

辛いものが苦手だった私を辛党に変えた、たった一つの食べ物「凄麺 名古屋台湾ラーメン」

私は最近まで辛い食べ物がダメでした。 しかしとある食べ物に出会ってからは、なんにでもカイエンペッパーをふりかける辛党になってしまいました。 そのとある食べ物こそが、この「凄麺 名古屋台湾ラーメン」というカップ麺です。 なぜ辛いものが苦手なのに…