ジャンジャジャン ボラバイトin沖永良部島 2月24日

今日のお天気は曇り。
少し肌寒い日でした。
 
お仕事はみんなでじゃがいもの選別です。
 
f:id:nd35:20160224121027j:image
f:id:nd35:20160224121244j:image
今日からはこのベルトコンベアーを使っての選別です。
日々進化しています!
 
f:id:nd35:20160224121128j:image
f:id:nd35:20160224121158j:image
じゃがいもはトン袋と呼ばれる袋に入れて出荷します。
 
f:id:nd35:20160224121408j:image
選別が終わったものは分けて置いてあります。
 

f:id:nd35:20160224180333j:image
今日はジャンが帰る日。
昨日は深夜まで2人でしゃべっていました。
張っているアンテナの向きがお互い違うので、新鮮で楽しいです!
 

ところで正しい名前の表記は、「JAN」ではなくカタカナで「ジャン」です。お間違いなく…

(追記:本人の希望はひらがなで「じゃん」でした。)
 
ジャンは一緒にいるときの安心感が大きい!
ジャンがいると自然と「あ、大丈夫だ」って思えるんですよね。
初対面の人にも物怖じしないし、しっかりしているし、たまに少し気怠い感じ(失礼)があるのにアクティブでいろいろなことに興味を持っているように見えました。
いつもちゃんと話を聞いてくれるジャンが好きです。
2人とも自分の意見を曲げないから、たまにちょっとぶつかる(気のせい?)こともあったけど、そのほうがむしろ健全だと思っています!
聞いたことのない方言がたくさん出てくるのも楽しかったです!
風邪の時はお世話になりました。
あんなに他人に尽くせる人ってなかなかいないと思うんです。本当にありがとう。
VOCALOIDのCDを気に入って持って帰ると言ってくれたときは嬉しかった!
いつも通勤の車の中や、収穫した作物の選別時に流していたから、洗脳成功? なんちゃって。
 
有給でも使ってまた沖永良部島へ来てください。
ここじゃなくてもどこでも、一緒に飲んだりお寿司の皿を積みまくったりしよう! カフェに行くってことは忘れてた!\(^o^)/
ジャンありがとう!
 
 
…相部屋の相方が帰ることで毎回心に風穴が開いてしまうくらいなら、もう相部屋なんてしない!なんて〜言わないよぜったい〜♪
それ以上のものを私はゴンやジャンからもらっています。
ありがとう。