ありがとうオリゴ糖

※ゲストライター、「ハク」による記事です。

 

さっちゃんに代わってハクが投稿します。
(長文になりましたので、飛ばし読みしていただけると幸いです。)

今最も悲しいことは、昨日自宅に帰ってきてしまったということです。
でも、同時に今日は次に行く新しい日だと思うので、ポジティブにいたいと思っています!  

f:id:nd35:20160318182701j:plain

 

農園で働かせていただけたことは、私の人生の中での二度とない貴重な経験でした。

本当はあと2、3か月、働いて、もっと農業のことをちゃんと知りたかったし、仕事もそつなくこなしたかったし、みんなともっと仲良くなりたかったという思いはあります。

でも、「農家さんが現場でどのように働いているかを自分の目で見たい」という元々の目的はある程度達成できたし、何よりも東京で暮らしていたのでは交わることのなかった素敵な個性を持つ皆さんとここで出会えたことが、今回の最大の財産でした。

来た当初は、人見知りの私の直後、女子だらけの農園に男の子が1人で入ってきて、どうするんだ何話すんだ私たち、状態だったことを思い出します(笑)。それでも、帰る頃には、毎日長い時間を一緒に過ごす中で、それぞれが慣れてきて、みんながニコニコするようになってきて、それを見ているだけで私も心から楽しかったし、嬉しかったです。

 

ボスはちょこちょこぽろっと名言を言うのですが(笑)、その中で一番印象に残っている言葉があります。
『ちょっと不自由くらいが丁度いい。』
私はここでの生活を通して、この言葉の意味を身をもって感じました。

以前、ボスとバイトの人たちが新しい自転車を買う話をしていました。ボスは壊れることを予想して、スペアパーツが手に入りやすい自転車を買うべきだと話していました。

都会に暮らしている私は自転車屋さんが歩いて3分のところにあって、壊れたらまずそこに持っていく。何でそうなったのか細かい理由を理解することなく、その後、お金で解決する。でもこちらの場合は、自転車修理に出せるところがすぐ近くにあるわけでもない(はずです)。そうなると自分で修理することを前提として考える(修理のプロが一緒に暮らしているからこんな話になっているのかもしれませんが)。

少し不自由だからこそ、自分の生活に責任を持つ。そういう生活の仕方を見ました。

 

不自由という言葉とは少し違うかもしれないけれど、手にする「お金」の額が、ビジネス街で「お金」を動かしている人たちと同等になることは難しいなと思いました。

でも、ここで生活する人たちは、お金を増やすことを生活の軸にはしていないように感じました。「お金」の代わりに「時間」の自由度が大きい(バイトという立場で働いていたからこそだったとは思いますが)。生活に責任が持てるのも、それをするだけの「時間」が確保できるからだと思います。そして、その時間も1人で過ごすよりも、誰かと一緒に共有することが多いなと感じていました。

これまでの私は、その日のバイトが終わっても、次の日のバイトがあるから、授業があるからと言って、急いで帰ってきて、あと何時間寝られるかを考えて焦って、余った時間は何か有効に使わなきゃとパニックになっていました(笑)。

でも、農園では、仕事が終わったら、(それが今後の生活に直接的に有効かどうかを考えずに笑)、みんなで映画を観たり、体育大会をしたり、星を観ながら話したりして、お金は一銭も使わなかったけど、純粋に幸せな気分になって、心にゆとりが出て、「よし、明日は3秒で芋の土を落とそう!(笑)」って一日を終われていました。

次に私が進む新しい環境では、日々をこなすことにいっぱいいっぱいで中々忘れてしまいがちになるかもしれません。
でも、そういう生活の仕方や時間の過ごし方を少しでも意識して取り入れたいなと思っています。


最後になりますが、今回このような貴重な経験の場を与えてくださった、ボス、JNJさん、えみさん。農園で一緒に働くことができたアルバイトの皆さま。沖永良部で出会うことができた皆さま。そして、ここでアルバイトをすることを快諾してくれた両親。

最後にサクラ大戦が人生の支柱である、そこのあなた。
ほぼ24時間一緒にいたくせに急にいなくなられて、ちょっと困ってるんですけど、どうしてくれるんですか(笑)。
とにかく、さっちゃんがいてくれてこそ、こんなに充実した毎日が過ごせました。
同じ部屋に住まわせてもらって本当に私は幸せだったよ!(笑)どうもありがとう!

全ての方に心から感謝を申し上げます。
1か月という本当に短い期間ではありましたが、皆さまと一緒に過ごした毎日は学びの連続でした。

収穫時期の真っ最中で忙しい日々が続くかと思いますが、お体をくれぐれも大切に、楽しい毎日をお過ごしください。
またどこかで(恐らく農園で?)再会できる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。

ハク

f:id:nd35:20160318182612j:plain

 

 

(関連記事)

スーパーマーケット・ペケ - 麒麟浪漫