すぐに効果を実感。真向法体操というストレッチが2年以上続いている

 

真向法体操

真向法体操というストレッチを知っていますか?

 

私は飽き性なのかずっと同じストレッチやトレーニングを続けられない性質なのですが、これはなんと2年以上もほぼ毎日続けています。

自分の日記を見たら2014年4月29日に初めて真向法体操をしたようです。

 

 

気持ち良いから続けられる

やっていて気持ちが良いし、すぐに(1回の体操中で)効果が出たことが目に見える*1ため、続けられるから効果が出る、という好循環な体操なのです。

 

以前の私は座った状態での開脚で90度も脚が開かず、その状態で上半身を地面に対して垂直にすることもできませんでした。後ろに倒れてしまうのです。

中学時代の部活動で、周りのメンバーがやっているストレッチが物理的にできずに別メニューをしていたこともあります。

それが今では開脚で130度くらい開きますし、調子の良いときはその状態で床におでこをつけることもできます。他にストレッチはしていないので、ひとえに真向法のおかげです。

 

 

簡単な動きで、所要時間は数分

4つの動作だけなので簡単に覚えられますし、10分もかかりません。おそらく第四体操以外は誰もがやったことのある姿勢だと思います。

真向法体操の公式サイトにやり方が載っているのでぜひやってみてください。

真向法体操とは|手軽にできる健康体操 真向法

 

ちなみに書籍も出ています。

公式サイトも書籍も少し胡散臭い感じがしますが、書籍『決定版 真向法』の第二部を読めばより効果が出る体操ができると思います。

決定版 真向法―3分間4つの体操で生涯健康 (健康双書)

決定版 真向法―3分間4つの体操で生涯健康 (健康双書)

 

 

 

うまくできなくていい

体の硬い人は体操中に背中をまっすぐにすることが最初はしんどいかもしれません。

うまくできなくても、体操をすることそのものに意味があります。

体操を続けてそこを乗り越えさえすれば、いつの間にか体操中に上体を前に倒せるようになり、そうなってしまえばそれ以降はきっと気持ち良さしかありません。

 

私は朝と夜の2回、第一から第三体操までを4セットずつ、その後に第四体操を1分程度行っています。

この先も一生続けたいと思えるストレッチです。

*1:きちんと動作ができていると1セット目より2セット目、そして2セット目より3セット目のほうが伸び、快感です。