伝統行事「一升餅」 ボラバイトin群馬 10月15日~10月16日

10月15日

お天気は晴れ。

 

今朝は霜が降り、レタスが一部傷んでしまいました。

霜(しも, 英: frost)とは、0℃以下に冷えた物体の表面に、空気中の水蒸気が昇華(固体化)し、氷の結晶として堆積したものである。

日本語では、霜が発生することを「霜が降りる(おりる)」「霜が降る(ふる)」と表現することがある。

霜 - Wikipedia

私は暖かい地域に長年いたからなのか、「霜が降りる」という言葉の意味を知りませんでした。なるほどー。そして放射冷却という現象により、晴れの日のほうが夜に冷え込むんですね。

 

f:id:nd35:20161016212334j:plain

今日は餅つきです。

 

f:id:nd35:20161016214356j:plain

餅つきの準備中です。

 

f:id:nd35:20161016212706j:plain

寒いので隣では焚き火をします。

 

「一升餅」という一歳の誕生日を祝う行事があります。布に包んだ一升のお餅を子どもに背負わせるそうです。初めて聞いたのですが、群馬県だけというわけではなく全国的に行われているようです。

「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味が込められている。

一升餅 - Wikipedia

 

f:id:nd35:20161016212451j:plain

そのおこぼれ(?)で、つきたてのお餅を大根おろしときなこでいただきました。

美味しくてお餅だけでお腹をだいぶ膨らませてしまいましたが、その後は群馬県の郷土料理であるおっきりこみをいただきました。

 

f:id:nd35:20161016212601j:plain

幅広の生麺を、旬の野菜やきのこなどと一緒に煮込んだ料理。
塩を入れずに打った生麺を煮込むため、打ち粉が溶け出してとろみが出ます。

群馬県 - 群馬県おっきりこみプロジェクト

ごちそうさまでした!

 

f:id:nd35:20161016214820j:plain

鍋の隣ではやはり焚き火を囲む。

洗濯物を乾かしている人や、銀マットを敷いて寝転んでいる人も。まったりタイムです。

 

 

午前(08:00〜)→サニーレタス・グリーンリーフの収穫、レタスの収穫、キャベツの収穫、白菜の収穫、春菊の袋詰め

午後(14:00〜)→サニーレタス・グリーンリーフの収穫、キャベツの収穫、春菊・ほうれん草の袋詰め

 

 

10月16日

お天気は晴れのち曇り。

 

はてなブログの管理画面が重くて更新が億劫です。なんとかならないのか。

 

今日で3人のバイトさんが帰り、寂しいです。寂しい!

一緒に過ごした時間はとても幸せでした。そのときそのときも感じていたけれど、こんなことがあったな、あんなことがあったな、といま思い出してみてもやっぱり幸せだったと思うのです。ありがとう!

いつになるかは神のみぞ知るところですが、必ず会いに行きます。

 

 

午前(08:00〜)→サニーレタス・グリーンリーフの収穫、レタスの収穫、キャベツの収穫

午後(14:00〜)→大根の収穫、大根洗い、レタスの収穫