最近思ったこと

最近思ったこと。

 

尊敬できる人生の先輩方を見ていて、自分もちゃんと、しっかり?生きたいと思ったこと。

特筆すべきことがないようななんでもない時間こそ、後からは思い出せないけれど自分にとっては大切な時間であるかもしれない。そこは否定しないけれど、後から思い出せるような刺激的で濃い時間も過ごしていきたい。

 

やっぱり物理的に明るい場所、暖かい場所は安心すること。

群馬の高原から関西に戻ってきたら明るくて暖かいです。日当たりが良いことは、心の健康にはとても重要なことだと思う。四季があるからこそいいって考えも分かるけれど、常春がいいなあ。

 

久々に湯船に浸かると気持ちがいいこと。

普段はめんどうでいつもシャワーだけで済ますけれど、たまに湯船に浸かると気持ちいい。入浴剤を入れてみたら、お風呂からあがった後も体からいい香りがしてなんだか幸せな気分になった。

 

500円のサンダルでもけっこう歩けること。

100円ショップで買ったものってすぐに壊れるものもあるけれど、モノ(ジャンル?)によっては十分使える。タオルとか。

事情があって500円で買ったサンダルで歩き回ったけれど、そりゃ高い靴よりは歩きにくいし疲れるけれど、十分歩けた。なんだか感動してしまった。安いのにすごいし、人間って逞しい。

必要なところにお金をかけるのは変わらないけれど、安いもので十分なところは安いものを使えばあんまりお金なんていらないんじゃないか。生活の質を下げれば、たまの贅沢(生活の質が自分より少しでも高い他人にとっては普通のことでも)に感動できる。

 

あとはAmazonのプライム会員がナイスだなーってこと。

Prime Musicに大橋歩夕さんのアルバムがあることに気付いて全アルバム即ダウンロードしました。

PCサイトからだと好きな曲を探しやすいことに気が付きました。聞きたい曲がすべて揃っているわけではないけれど、もうCDを借りてまで音楽を聞きはしないかな。

音楽が聞けて映画アニメが見られて月一冊Kindle本が借りられて、プライム会員限定のセールやクーポンがあって、送料も優遇されて年3900円って安い。その他にもサービスはありますが使い切れていません。

Kindle Unlimited(Kindle月額読み放題サービス)はプライム会員のサービスではないけれど、コンテンツが減った今でも私にとってはまだまだ魅力的なサービスなので継続しています。Kindle本を読むときの端末は日本で発売された初代のKindle Paperwhiteを使用していますが、機能は十分です。