Kindle Unlimitedで10月に読んだ本から3冊

Kindle月額読み放題サービス「Kindle Unlimited」で10月に読んだ本の中からいくつか紹介します。

10月に読んだ本はKindle漫画(1巻のみカウント)を含めて48冊でした。

 

 

『濃爆おたく先生』

濃爆おたく先生 1

濃爆おたく先生 1

 

生粋のジオン公国信者の「ガンダムおたく」であり「サクラ大戦おたく」である教師、暴尾亜空(あばお・あくう)の濃厚且つ爆発的活躍の物語

『濃爆おたく先生(全二巻)』の他にも、同じ作者の『濃爆おたく大統領(全二巻)』『ドリームキャストファン列伝(全二巻)』を読了。

サクラ大戦おっかけ日記などが収録されています。

 

サクラ大戦関連のページしか読んでいませんが、有名どころのネタはもちろん、あまり有名ではないセリフや設定などが取り上げられており、楽しめます。

裏を返せばサクラ大戦ファンでないと意味不明でつまらないかも。

 

 

『アジアを喰う』

アジアを喰う

アジアを喰う

 

マンガで綴るアジア放浪日記。貧乏旅行じゃなく、パックツアーでもない。
なんの予定もたてずに、のんびりアジア8カ国を夫婦で旅行。

 アジアに行きたくなります。

 

 

『流転のテルマ』

流転のテルマ (1)

流転のテルマ (1)

 

「助けてくれ」とメールを残し行方不明となった兄を捜しに、大学生の徳丸は西チベットに旅立つ。
ガイドのソナム、キッチンボーイのナムギャルと、標高3000メートル越えの大地をひたすら歩く男3人旅が始まった!

全巻読破。

絵はあんまりですが、チベットという舞台が良いです。

作者のチベット愛により地元民の生活風景や背景の自然がリアルで、チベットでの旅を追体験できます。主人公たちの友情もよく描かれています。

 

 

(関連記事)

Kindle Unlimitedで9月に読んだ本から2冊 - 麒麟浪漫

Kindle Unlimitedで8月に読んだ本から3冊 - 麒麟浪漫

 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi + 3G、ブラック