初音ミクオリジナル曲を思い出とともに振り返る(2007年9月~2008年8月)

最終更新:2017年6月10日

 

初期のVOCALOID曲を、私が聴いていた曲を中心に備忘録も兼ねて振り返ってみようと思います。

今回はニコニコ動画でタグ「ミクオリジナル曲」が付けられている動画を投稿日時の古い順からさっと見て、初音ミクのオリジナル曲を中心にまとめました。

 

 

最古のVOCALOID殿堂入り曲「White Letter」

VOCALOID殿堂入り(再生数が10万以上のVOCALOID曲)した最も古い投稿時間の曲は「White Letter」。

私は初音ミクのCDアルバム『初音ミク ベスト~memories~』で知りました。

 

 

「初音ミク」をイメージした曲たち

リアルタイムで聴いていましたが、私の中で1,2を争うくらいこの曲が好きです。

ゲーム『初音ミク Project mirai2』でバージョン違い(リンVer.、レンVer.)を初めて聴いたときも感動してしまいました。

4年後に投稿されたセルフアレンジバージョンの「私の世界」もおすすめです。

 

ココロは今すぐメジャーデビューなのに
なかなか世間は認めてくれないものね~

ミクさん、メジャーデビュー本当におめでとうございます!

 

初期は「あなたの歌姫」や「恋スルVOC@LID」、「えれくとりっく・えんじぇう」、「私の時間」のようにマスター(プロデューサー、作者)への気持ちを歌った曲や、歌がうまくなりたい気持ちを歌った曲など、機械やバーチャルな存在としての「初音ミク」をイメージした曲が多かったように思います。

有名な「みくみくにしてあげる♪」も9月20日に投稿されました。

 

 

愛すべきネタ曲たち

クリスマス中止のお知らせ」はクリスマスの時期に口ずさんでいまいた。

この想い伝えたくて(まともな歌詞Ver.)」、こちらのバージョンは普通にいい曲です。

 

当時はVOCALOIDの曲をiPodに詰め込んでランニングしていたので、これらの曲を聴くと早朝に雪の降る中でも走っていた記憶が蘇ります。

初期は静止画での曲投稿がほとんどだった記憶がありますが、動画をディスっているわけではなく、動画がなくてもいい曲はいい曲ですね。

きわどい歌詞で有名なデッドボールPもこの頃から既に活躍しています。

 

 

初期の曲の雰囲気が好き

この頃投稿された曲で聴いていたのは「タイムリミット」、「celluloid」、「melody...」、「桜の季節」、「Packaged」。思い出補正もあるかもしれませんが、この時期の曲の雰囲気が好きです。

リアルタイムでは聴いていませんでしたが、ゲームに収録されていたことで知った「Dreaming Leaf -ユメミルコトノハ-」「moon」も好き。

 

「ハジメテノオト」は今年3月下旬にNHK交響楽団と共演した様子が、4月9日にテレビで放送されました。

 

 

2007年 11月「みくみく菌にご注意♪」など

美少女ゲームの主題歌のようなかわいさ。

ぴんぽんだっしゅ!」もかわいいなーと思って今確認したら同じ作者さんでした。

 

この頃投稿された曲で聴いていたのは「サウンド」、「ミラクルペイント」、「あるお節介な言葉」、「ストラトスフィア」、「Daybreak」、「ストロボナイツ」。

雲の遺跡」、「白の季節」のような民族調の曲も好きでした。

 

アダルトじゃないデッドボールPの曲が好きでよく聴いていました。

 

 

2007年 12月 大ヒット曲「メルト」など

「Frogging Dance」は中毒性のある曲で、いまだにたまに聴きたくなります。

 

この頃投稿された曲で聴いていたのは「桜のような恋でした」、「Innocence」、「コンビニ」。

完成度が高くて人気の「メルト」は12月7日に投稿されました。

 

龍ノ啼ク箱庭拠リ」はサビのメロディが好きなのですが、ランニング中の早朝や夜の暗い道で一人で聴いていると怖くなってしまうのですぐに次の曲に飛ばしてしまっていたため、iPodに入れていたわりにあまり聴いていません…。

余談ですがいまだに怖がりなのでランニングはやめてしまいました。

 

ぶちぬけええええええええええええ!

 

ものすごく懐かしい。古き良きミクのバラード曲という感じ。

 

12月27日には初音ミクに続く「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第二弾として「鏡音リン・レン」が発売され、またニコニコ動画で初めて聴くリンレンのオリジナル曲に衝撃を受けました。それについてはまた別記事で。

 

 

2008年 1月 鏡音リン・レンとのデュエット曲「Promise」など

2007年12月27日に発売された「鏡音リン・レン」のリンとのデュエット。

前記事でも紹介した大好きな「Daybreak」もこの方の作品です。熱いアニソン系。

 

鏡音リン・レンが発売されたことで放置され気味になったミクさんが歌ったという設定の曲。切ない。

恋スルVOC@LOID」のセルフアレンジ曲です。本家より好きかもしれない。

 

この頃投稿された曲で聴いていたのは「クローバー♣クラブ」、「ファインダー」、「片想イVOC@LOID」、「サイハテ」、「歌に形はないけれど」。

 

ニコニコ動画の検索では50ページより以前は表示されないとのことでこの記事はここで打ち切りです。残念。

と思ったらいい検索ページがありました。

 

この曲はこの記事を書くまで知らなかったのですが、サムネが気になって再生してみたらツボだったので紹介します。

心地よい音痴。中毒性があります。

音痴曲やネタ曲は好物なのです。

 

 

2008年 2月 「Cyclone」など

鏡音レンとのデュエット。熱い!

 

この頃投稿された曲で聴いていたのは「ちょこまじ☆ろんぐ」、桜ノ雨」、「紅一葉」。

 

 

2008年 3月~8月 「ワールドイズマイン」など

2008年3月以降はニコニコ動画をあまりチェックしていなかったのか、思い出のある曲があまりないので駆け足です。

 

この頃投稿された曲で聴いていたのは「Dear」、「夕日坂」、「初音ミクの消失」、「初音ミクの暴走」、「Last Night, Good Night」、「ペヤングだばあ」、「Sweetiex2」、「サンドリヨン」。

 

ゲーム『初音ミク -Project DIVA-』シリーズで知ったのは「」、逆さまレインボー、「VOiCE」です。

「∞」の間奏は伝説のポケモンとの戦闘BGMっぽいです。音ゲーに収録されていると、何度もプレイして聴くことになるので知らなかった曲でも好きになりやすい傾向があります。

 

CDアルバムに収録されていて知ったのは「方向音痴」。

 

現時点で700万回以上再生されている「ワールドイズマイン」は5月31日に、600万回以上再生されている「ブラック★ロックシューター」は6月13日に投稿されました。

 

この曲はこの記事を作成するために動画をあさっているときに発見。か、かわいい。

 

 

終わりに

初期から約1年分の初音ミクオリジナル曲を振り返りました。

知っている曲が減ってきたので、あまりニコニコ動画をチェックしなくなったのはおそらくこの頃ではないかと思います。

全くニコニコ動画に来なくなったりたまーにボカラン(週刊VOCALOIDランキング)を見ていたり新着曲を毎日チェックしていたりと、2008年1,2月以降は時期によってムラがあります。

一体自分に何が起こっていたのか全く思い出せません。

 

 

(関連記事)

鏡音リン・レンオリジナル曲を思い出とともに振り返る(2007年12~2008年2月) - 麒麟浪漫

 

 

初音ミク V4X バンドル

初音ミク V4X バンドル