メモは「Evernote」とスマホアプリ「ColorNote」ですべて管理

 

「ColorNote」は細々としたメモに

f:id:nd35:20161208160903j:plain

スマホアプリの「ColorNote」のゴミ箱を見たら、今まで捨てたノートがすべて残っていてお宝を発見した気分になりました。

 

ノートを消した瞬間に存在がなくなってしまったり、一定時間が経ってもゴミ箱から勝手に消えない仕様って場合によってはいいですね。

その日やりたいことをチェックリストにしていたので、それを見ていると当時のことが思い出されて面白かったです。

必要なものだけアーカイブとして残して(メモ1つだけでした)、ごみ箱内は全削除しました。


ColorNoteはスマホを持ち始めたときから使用していますが、主にチェックリスト作りやメモなど、細々としたものや短期間で捨ててしまうものに使っています。

メモが増えてきたらまとめてEvernoteに書き写すことも。

 

ColorNoteはオンラインバックアップができて便利です。

操作を誤ったときに「元に戻す」機能も付いています。

 

ゴミ箱にあったノートの日付によると、2015年7月31日からスマホを使っているようです。

はじめ1ヶ月くらいWi-Fiのみで運用していましたが、SIMカードを挿すと今さらですがめちゃくちゃ便利ですね。

 

ColorNote カラーノート メモ帳 ノート 付箋
ColorNote カラーノート メモ帳 ノート 付箋
開発元:Notes
無料
posted with アプリーチ

 

 

ずっと残しておきたいものは「Evernote」に

f:id:nd35:20161208160828j:plain

その日やったことや感じたことでハイライトになりそうなものはEvernoteに記録しています。

ライフログの簡略版みたいなものです。

 

▼ライフログを書き始めたきっかけはこの本でした。今ではゆるゆるログしか書いていませんが…

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ

 

 

Evernoteではログ(手帳、トレーニング記録のみ)を消すつもりがないので今後もたまっていきます。

Evernoteは2012年9〜10月頃から使っていますが、たまに過去ログをちらっと読むと面白い。

 

紙の手帳だと新しい手帳になったときにどうしても古いものを捨てたくなる(捨てたい病)ので、Evernote様々です。

余談ですが物理的なモノだけでなくデータもあまり持ちたくないので、Amazonのプライムミュージックも有り難いサービスです。

Evernote内でも不要と判断したノートはどんどん消しているのですが、前述したログだけは残すようにしています。

 

自分の持ち物の管理や取扱説明書の管理(PDFをEvernoteに貼り付けている)もEvernoteで行っています。

 

Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
Evernote - あらゆる情報をまとめて記憶
開発元:Evernote
無料
posted with アプリーチ