焚き火で焼き芋大会 ボラバイトin沖永良部島 3月4日~3月5日

3月4日

お天気は晴れ。

 

f:id:nd35:20170305193034j:plain

いいお天気です。

 

f:id:nd35:20170305204536j:plain

じゃがいも畑にて。

 

f:id:nd35:20170305192953j:plain

今日はじゃがいも畑の消毒、液肥やりをする みっくんの助手をしました。

私は作業で使う水汲みをします。

 

f:id:nd35:20170305193110j:plain

公共の水汲み場(無料)の設備が新しくなっていました。

以前は少し故障していて不便だったので、助かります。ありがとうございます!

今日は何度も水汲みに来たのですが、何回か順番待ちをすることがありました。ほかの農家の方もこの水を利用しているんですね。

 

f:id:nd35:20170305193319j:plain

私の持つタンクに水を汲んで、みっくんの持つタンクに移したらまた水を汲みに行きます。

私が水を汲んで畑に帰ってくる頃には、みっくんはタンク内の水をほとんど使い終わっているので、ひたすら水汲みでした。一人ドライブです。

 

 

焼き芋大会

f:id:nd35:20170305203437j:plain

折れてしまったりして使えなくなった支柱やノゴメを乾かしておいて、薪にします。

 

f:id:nd35:20170305203513j:plain

さつまいもとじゃがいもを熾火でじっくり。

芋を新聞紙で巻いて、それを濡らしてアルミホイルで包む。アルミホイルで閉じ込めた水分で芋を蒸すのです。つまり焼き芋というよりは「蒸し芋」というわけですね。

 

f:id:nd35:20170305204632j:plain

インゲンやスナップエンドウもホイル焼きにしました。

インゲンはかぼちゃのようにホクホクしていて、スナップエンドウはいつもより甘さが増し、どちらも美味しくて好評でした。

 

今期も無事に焼き芋ができてよかったです。皆さんありがとうございました!

 

 

午前(08:00〜)→じゃがいも畑の消毒、液肥やり

午後(13:00〜)→じゃがいも畑の消毒、液肥やり、じゃがいも買い取りの手伝い

 

 

3月5日

お天気は曇り。

 

f:id:nd35:20170305205001j:plain

大山の畑でじゃがいもの収穫中です。

 

f:id:nd35:20170305205004j:plain

こちらは収穫したじゃがいもです。

今年は2Sサイズ未満の小芋も出荷するようで、別のサンテナに集めています。 

 

 

f:id:nd35:20170305205008j:plain

夜ご飯は収穫したじゃがいもを使ったスコップコロッケでした。

 

スコップコロッケとは何か?名付け親は人気レシピ作者・ち~sunさん。彼女が2015年8月下旬に投稿したレシピが最初だった。(中略)

このレシピで画期的だったのは「丸めない、揚げない」工程である。タネの作り方までは一緒だが、その後タネはグラタン皿などに入れて平らにする。その上に、フライパンで炒ったパン粉を乗せてオイルをかけ、トースターやオーブンで焼き上げたら出来上がりである。すくって食べるケーキ「スコップケーキ」からヒントを得て、すくって食べるコロッケ「スコップコロッケ」と彼女は命名したという。

「スコップコロッケ」が受けるもっともな理由 | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 

午前(08:00〜)→じゃがいもの収穫

午後(13:00〜)→同じ