【沖縄】沖縄そばは奥が深い 3月15日

沖縄のお天気は晴れ。

 

f:id:nd35:20170315212637j:plain

飛行機まで時間があるので、奥武山公園を散歩しました。

ゆいレール奥武山公園駅、または壺川駅を降りてすぐです。

 

f:id:nd35:20170315212641j:plain

公園内にある護国(ごこく)神社の本殿にて。

ほかにも2つの神社が公園内にありました。かなりの歴史ある公園のようです。

 

f:id:nd35:20170315212646j:plain

滝、桜、といい感じの景色もありました。

 

f:id:nd35:20170315212654j:plain

猫もいっぱいいます。

 

 

f:id:nd35:20170315212712j:plain

空港でお土産を買うと高いので、ゆいレール赤嶺駅近くにあるスーパー、ユニオンで買い物をします。

24時間あいているのは助かります。ユニオンですから。

本当はサーターアンダギーを買おうと思ったのですが、今日は置いていなかったのでご当地アイスの紅いもタルトアイスを食す。

新垣ちんすこうアイスも好きです。ちんすこう界で一番美味しいのは新垣ちんすこう(プレーン)だと思っています。

 

 

f:id:nd35:20170315212846j:plain

那覇空港にて。

 

f:id:nd35:20170315212801j:plain

いまだに沖縄そば、宮古そば、八重山そばなどの違いを知らなかったので、まずは食べてみようと空港にある飲食店「琉球村」で八重山風そばを注文しました。

この八重山風そばは縮れがない細麺で、細かく切った三枚肉が乗っています。

そばにはコーレーグースをたくさん入れると美味しいことにいまさら気付きました。これまでは入れる量が少なすぎたようです。

 

沖縄そばなどの違いについて調べてみると、どうやら麺の太さや縮れ具合、スープ、具の乗せ方など思っていたより違いがあるようでした。

興味が湧いたので地方のそばを食べ歩きたいです。

↓参考にしたサイト

意外と知らない「八重山そば・沖縄そば・宮古そば」の違い| 石垣島を楽しむ観光ナビ【石垣島ガイドG】

 

 

f:id:nd35:20170315212823j:plain

沖永良部島を出てから、島で収穫したじゃがいも(ニシユタカ)を食べてみると、お、美味しい。

寮ではじゃがいもはほぼ食べ放題状態でしたが、今は数に限りがあると思ったからかさらに美味しく感じられました。

人間って面白いですね。大事に食べます。