性器を切除したい

 

自分の身体に耐えられない

散歩をしていたら、涙が出てきた。

そのとき性(生物学的性、性自認、性表現)について考えていたというのはあるけれど、特になにかの感情が湧いていたわけではないのに。

私がわざわざ何かしらの感情を抱かなくても、これまでの思考や経験から、無意識が苦痛や嫌悪を覚えているのだろうか。

 

 

不可逆は怖い

性器を切除したりする性別適合手術を受けるためには、性同一性障害の診断が必要らしい。あまり調べていないから正しくないかもしれない。

私は性同一性障害ではないけれど、必要であれば医師の問診でその診断をもぎとれる自信はある。

 

身体に手を加えてしまえば、もう元には戻れない。それが怖い。

5年くらい前までは誤った情報により「自分は同性愛者かもしれない」と強く思っていたけれど今ではそうでないように、私はいまだに性自認と性的指向が迷子だ。そのため将来「やらなきゃよかった」と後悔する可能性がある。「やっておけばよかった」と後悔する可能性ももちろんあるけれど、不可逆だとやっぱり躊躇してしまう。

 

性器を切除した後のホルモン療法も考えている。ホルモン治療も不可逆と言われている。

私は生物学的性を感じさせる自分の声が嫌いで、自分の声を自分で聞くことにすら耐えられない。人前で声を出すなどもってのほかだ。そのため相手にどうにか聞こえる最小音量の声でブツブツと話そうとすることもある。

声を変える簡単(でもないのだけれど)な方法はホルモン剤を打つことしか思い浮かばない。

私が生物学的性とは別のホルモン剤を打てば、別の性に身体は向かっていくのだろう。今の性であることは受け入れられないけれど、完全に別の性になりたいわけでもないので、できれば中性くらいをキープしたい。

 

 

ホモフォビアを内面化している

私はホモフォビア、トランスフォビアなところがある。厳密にいうとヘテロフォビアでもある。どうしようもない人間だ。

たまに性に関するすべてのものが憎くてたまらなくなる。

 

ホモフォビアなどを内包していても、実際に人と接するときは性の多様性を尊重したいと常に思っているし、他人の身体について何かを言うつもりは1ミリもないけれど、身体に手を加えることによって自分が化物になってしまうかもしれないことが怖い。

私が望んでいるのは性転換ではない。それでも身体に手を加えて、嫌悪する部分を切除してしまってもいいのだろうか。

性自認と性的指向に関しては既にマジョリティではないのに、生物学的性でもマジョリティでなくなってしまうことを怖れている。私はいまだにあわよくばマジョリティの力に守られたいと思っているし、ときにはその力を振りかざしたいとも思っているのかもしれない。

このさき社会がもっと進んでいけば、そんなこと*1を思っているのはアホらしい、自分が思う性を生きるために身体に手を加えるのは一般的、みたいな時代になるのだろうか。それでも今は怖い。

 

 

死ぬくらいなら、と考える

セクシュアリティに殺されてしまうくらいなら、性別適合手術を試してみたい。何かが変わるかもしれない。変わらないかもしれない。

今抱えている問題のすべてがセクシュアリティのせいではないはずだ。だけれどどうしてもセクシュアリティの問題を大きく感じてしまう。

幼少期からずっと悩んできた。それに割いてきたエネルギーは、もっといろんなことを考えたり、いろんなことをしたりすることに使えたはずだ、と考えたこともある。最近はなぜか自然とそんな風に考えることはなくなった。

 

もちろん私がセクシュアルマイノリティであったことで、手に入れたものもある。

まずは性の多様性を尊重しようとする心。そこから発展した、個性を尊重しようとする心。苦しんでいる人が、助けてほしいと思っている人が、表には出さなくても身近にいると気付けたこと。

それを私は誇りに思っている。

 

これまで性別適合手術については他人事だった。

今すぐにといった予定はないけれど、今日、それが選択肢にすっと入ってきた。

これが進歩なのかどうかは分からない。

セクシュアリティについて考えないようにして時間に解決を委ね、時薬に癒やしてもらうのもいいけれど、考えて苦しむこともいいのかもしれない。

 

身体が変わったとしても、私が別人になるわけではない。セクシュアリティは私の個性の一部であり、私のすべてではないのだから。*2

 

 

(関連記事)

▼過去のセクシュアリティ関連の記事です。

読んだ本『マンガ はじめての心理学』『先生と親のためのLGBTガイド』など - 麒麟浪漫

読んだ本『10代のモヤモヤに答えてみた。』『ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか?』など - 麒麟浪漫

男性トイレにも女性トイレにも入りたくない。じゃあどうする? - 麒麟浪漫

 

 

▼これまでに読んだセクシュアリティ関連のおすすめ書籍

ゲイのボクから伝えたい 「好き」の?(ハテナ)がわかる本──みんなが知らないLGBT

ゲイのボクから伝えたい 「好き」の?(ハテナ)がわかる本──みんなが知らないLGBT

 
ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか? ??聞きたい! けど聞けない! LGBTsのこと?? (イースト新書Q)

ゲイカップルに萌えたら迷惑ですか? ??聞きたい! けど聞けない! LGBTsのこと?? (イースト新書Q)

 
先生と親のための LGBTガイド: もしあなたがカミングアウトされたなら

先生と親のための LGBTガイド: もしあなたがカミングアウトされたなら

 

*1:「身体に手を加えることによって自分が化物になってしまうかもしれない」「マジョリティでなくなってしまう」ということ

*2:ホルモン剤の使用により気質が変わるかもしれないが…