夢は何かを告げているのか。眠っているときによく見る夢

 

最近もよく見る夢

歯が抜ける、欠ける

歯列矯正をしてから、よく見ます。

歯が根本からグラグラしてポロッと抜けるとか、堅いものを食べたりして歯が欠けるとか、歯並びが悪くなるとか。ひどいときにはほとんどの歯がなくなります。

無意識に自分の歯に不安を持っているのでしょうか。定期検診にも行ってないしなあ。

 

 

ちょっと前までよく見ていた夢

学校の課題を全然やってない

めちゃくちゃ多かったです。寝覚めは悪い。

学校から課題が出ていて、1ヶ月くらいその授業の時間は自主的に課題を進めるようになっていたのですが、私はその時間何をしていたのか全く手を付けていません。毎週毎週、焦りを感じながらも手を付けることはしませんでした。

 

そしてついに課題提出の日がやってきます。

夢によってはその前日だったりするんですが、「課題やってない! うわああああ」となって目が覚めます。

私はやりたくないことは死ぬほどやりたくないので、目が覚めてから「あ、私もう学校行ってないじゃん」と思うたびにとても安心しました。

やらなければいけないことを後回しにしているときに見るのでしょうか。要検証です。

 

 

昔よく見た夢

階段を登る

大きめのデパートにあるような、横幅が広くて壁につきあたったら折り返すような階段を見上げています。

または壁に沿っている細い階段を上っていたりします。階段の横は吹き抜けで、高所恐怖症なのでちょっと怖い。

 

 

鬼に追いかけ回される

世界が、色が暗めのホラー映画みたいな色をしていて、鬼に追いかけ回されます。自分の仲間がいることもありました。

 

 

落ちる

どう考えても設計ミスだろうってくらい細くて長い建物の上階に住んでいます。建物は風が吹くたびに結構ゆれます。私は建物の屋上にいることも。

たまに建物が途中で折れたり根本から倒れたりして、落ちます。

 

 

落ちる part2

車に乗っているときもよく落ちます。

隣が崖になっている道を走っていて、カーブでガードレールを突き破ったり突き破らなかったりして車ごとそのまま崖へ向かって飛んでいくことが多いですね。そこで目が覚めるか、落ちていく途中や落ちきってバウンドしているうちに目が覚めるので、怪我をしている自分自身は見たことがありません。

 

私がジェットコースターなどの絶叫系アトラクションが苦手なことも関係しているのかもしれません。

幼少期から何度もこの夢を観ていたので、私に車を運転することは不可能だと思っていましたが、なんと無事に自動車免許をとることができています。なお運転適性は低いようです。

 

 

何度も見る夢はだいたい悪夢

悪夢だから印象に残っているのかもしれません。

一つの悪夢は他の悪夢と期間が重なったりしつつも、長いこと見ることが多いのですが、急に見なくなるので環境や心理的な変化が関係しているのでしょうか。

 

「昔よく見た夢」を無理やりこじつけると、鬼に追いかけ回されるように恐怖心からイヤイヤと、上りたくない階段を上るように自らが今いるコミュニティでの成長をし続け、今の地位から転落することを怖れていた、みたいな感じでしょうか。

本当にこじつけただけなので私自身、全く納得していませんが。

 

ちょっと前までよく見ていた「学校の課題を全然やってない」夢は、私が大きな怪我をしていて行動できなかったときによく見ていた夢で、行動し始めた途端に見なくなりました。あとは引きこもっていた時期にもよく見ていましたね。

 

やはり悪夢は私に何かを伝えようとしているのでしょうか。

といっても潜在意識が作用していると思うので、自分では分かっているけれどできていないことだったり、抑圧したりしていなかったりする自分の感情を増大して反映させた夢を見せてきているだけなのかもしれません。

 

 

良い夢といえば、広義で好きな人の夢もたまに、本当にたまーに見ます。

謎シチュエーションなこともありますが、毎回シチュエーションが違うのが嬉しい。幸せな気分で目覚めます。