【北海道】帯広駅周辺を観光。帯広発祥といわれる豚丼にハマる

お天気は札幌編と同様に、曇り時々晴れたり雨が降ったりでした。

 

f:id:nd35:20170705194852j:plain

北海道なのに暑い。30度あります。

地元の方に聞くところによると、日によって暑かったり寒かったり、けっこう変わるみたいです。

 

 

観光

宿は「HOTEL NUPKA(ホテルヌプカ)」さんに泊まりました。

帯広駅から近く、2016年3月オープンというのもあって綺麗&快適でおすすめです。ドミトリーに泊まりましたが、個人スペース(ベッド)は広々としていました。

シーツ類が真っ白なのだけがネックです。汚しちゃいそうで。

 

とかち物産センター

まずはJR帯広駅直結のエスタ東館2階にある、とかち物産センターで観光マップを手に入れました。

 

 

とかちむら&帯広競馬場

f:id:nd35:20170705194730j:plain

とかちむらには産地直送の野菜や加工品などのお店があり、飲食店では十勝の市町村ならではのグルメも楽しめます。

隣接している競馬場の中を覗いてみたら、お兄さんたちが熱心にテレビでの中継を見ていました。

 

 

帯広市図書館

f:id:nd35:20170705194813j:plain

図書館は私にとって旅の相棒(?)です。

休憩をしたり、空き時間をつぶしたりするのに便利です。各地のネットカフェに泊まるときは、ナイトパックの受付が始まる19時や20時までの空き時間をつぶすのによく利用します。

帯広市図書館は曜日によっては20:00まで空いているので助かりますね。

 

 

とかちプラザ

FREE Wi-Fiがあり、イスとテーブルもあるので休憩やパソコン作業にピッタリです。

この記事もとかちプラザで書いています。ありがたや。

空調は寒すぎず暑すぎず、体に良さそうな良い感じです。

 

 

緑ヶ丘公園

f:id:nd35:20170706130431j:plain

緑ヶ丘公園のどでかい芝生広場に、全長400mもあるベンチがあります。

かつてはその長さによりギネスブックに載ったこともあるようです。現在は富山県南砺(なんと)市にあるベンチが日本一で、緑ヶ丘公園のベンチは3位となっています。

 

f:id:nd35:20170706130847j:plain

公園内にある帯広百年記念館の特別展示室では「武田伸一回顧展 ~ふくろうの夢~」が行われており、入場無料でした。

当館が収蔵する、十勝の美術界を代表する作家の一人、武田伸一の作品を展示します。フクロウやカラス、アイヌ模様などを題材にした、十勝の風土感あふれる作品をご覧頂きます。

行事詳細 | 帯広市ホームページ 十勝

 

f:id:nd35:20170706131039j:plain

f:id:nd35:20170706131126j:plain

二枚目の写真は「野草園」と呼ばれるコーナーです。

野草園は鬱蒼としていて暗く、入ってちょっと進むと360度見渡しても木と草しかありません。そんなに面積は広くないので迷うはずはないけれど心細くなりました。私は森で暮らすのは無理なようです。

 

f:id:nd35:20170706131449j:plain

エゾリスちゃん発見。すばしっこくてブレました。公園内や公園周辺の木にちょいちょいいます。

人懐っこいのか足元まで近寄ってきたりもしました。

 

 

六花亭 帯広本店

f:id:nd35:20170706132918j:plain

スイーツにはあまり興味がありませんが、この商品には目を奪われてしまいました。

商品名は「まるさんかくしかく」といいます。□△○というこのマーク、どこかで見たことありませんか?

そう、プレイステーションです!

 

f:id:nd35:20170706133112j:plain

単品バージョンもありました。箱に入っているものが据え置き型ゲーム機だとしたら、こちらは携帯型ゲーム機っぽいです。

 

 

食事

セイコーマートで食べた豚丼が美味しすぎて、豚丼専門店に足を運んでしまいました。

 

f:id:nd35:20170706132125j:plain

豚丼ガイドという無料パンフレットがあるので、豚丼ファンの方はぜひ手にとって見てみてください。帯広駅周辺や帯広市・市街地エリアだけでなく、郊外・市街地エリアのお店とマップも載っています。

パンフレットによると、お店によって肉の焼き方や使っている部位が異なるそうです。豚丼も奥が深そうですね。

 

「豚丼ぶたはげ」の小豚丼

f:id:nd35:20170705194259j:plain

ここの豚丼は最後まで止まりませんでした。ご飯にタレがたっぷりかかっていたのもナイスです。熱々のお味噌汁もついてくるので、小サイズで十分でした。

 

 

「豚丼のぱんちょう」の豚丼 松

f:id:nd35:20170706131700j:plain

「豚丼のぱんちょう」は大人気で並ぶこともあるらしく、私が行ったときは開店20分後くらいでほぼ満席でした。

お肉の量は松竹梅の3種類で、松ではなく梅が一番多いです。ご飯と豚肉のバランスがいいのは竹以上だと思います。

ナチュラルにお味噌汁を勧められて、なめこのお味噌汁を注文してしまいました。

 

値段はちょっとお高めです。夏バテなのか少食なのもあって、私はこちらより「豚丼ぶたはげ」のほうが好きでした。

 

 

セイコーマート ようかんツイスト

f:id:nd35:20170706132549j:plain

とあるサイトでこの「ようかんツイスト」にハマったという話を読んて、探していました。置いていない店舗もあるのです。

ようかんツイストは同じくセイコーマートの「ようかんパン」より全然美味しい。別物です。ただ甘すぎるのでリピートはしないと思います。1年に1回食べるくらいがちょうどいいです。

 

このパン、税込108円と書いてあるのに98円でした。セイコーマートの消費税ってどうなっているのでしょうか。謎です。

 

 

キリンガラナ

f:id:nd35:20170705194310j:plain

ガラナは毒飲料(不味いジュースの呼称)だと聞いていたのですが、ふつうのコーラでした。ちょっとガッカリ。

最近毒飲料が美味しく感じるようになったのでちょこちょこチャレンジしています。

 

▼毒飲料愛好家の方のサイトです。

毒飲料文化概説 ~マズいジュースの楽しみ方 | @raf00

毒物飲料の世界

 

 

おわりに

旅をしていて気付いたこと。

 

  • 公園のトイレがありがたい
  • 水道の水をペットボトルに入れて飲むのがデフォルトになりました。便所水というのでしょうか、トイレにある洗面所の水も飲みます。水道の水が飲める日本って素晴らしい。
  • ボットン便所(汲み取り式便所)ではポケットに大事なものを入れないこと。落としたら大変なことになります。ポケットに入れていたスマホが便器の横に落ちたときはヒヤッとしました。

 

トイレのことばっかりですね。

 

 

(関連記事)

【北海道】札幌駅周辺を観光。思ったより都会で公園の緑に癒やされる - 麒麟浪漫