近況。スマホとデザリングはすごい/食に興味がないことのメリット/膝が痛い

 

スマホとデザリングはすごい

今いるところはWi-Fi環境がありません。

ところで、スマホにOCNモバイルONEのSIMカードを挿しています。

ターボ機能のオンオフができて、オフにすると通信速度が最大200kbpsと低速ですが容量無限でネットができます。

そしてオフにしたままデザリング*1をしてノートパソコンで今この記事を書いています。スマホ様様。ポケットWi-Fiなんていらんかったんや。

 

軽いブログ程度なら快適に読むことができます。調べ物はスマホの小さい画面でも十分だし、旅の途中で動画を観ることはほぼないので問題ありません。

 

デジカメで撮った写真は圧縮してからブログに載せたいので、さすがにWi-Fi環境がないと作業が難しいです。

画像入りの記事は週一でWi-Fiスポットへ行ってまとめて更新、みたいな形になるでしょう。

 

 

食に興味がないことのメリット

自炊(料理)する必要がある環境にいます。

朝晩、卵1つの卵かけ麦ご飯と納豆1パックを食べています。あとマルチビタミン&ミネラルのサプリメント。

 

お昼ご飯は出るので、そこで足りない栄養を摂取すれば問題なさそうです。

食に興味がないというのは、ワンパターンの質素な食事が続いてもなんら不満はないのとイコールです。調理や買い出し、食に対する思考も最低限で済むので助かります。

 

今の部屋にはキッチンがついていて、自分の好きなものを一人で好きなタイミングで食べられるのも気が楽でいいですね。

 

(関連記事)

料理嫌いが自炊して健康でいるための食事をマジメに考えた - 麒麟浪漫

 

 

膝が痛い

右膝はほぼ完治していると思います。左膝が痛い。

膝関節が不安定で、歩くとたまにポキポキ言い続けるし、疲労度によっては曲げられないくらい痛みます。水がたまっているのか腫れてる感もあります。

 

観光で無理に歩き回ったのと、バスや飛行機などでのエコノミー症候群らしきものが合わさってぶり返している感があります。

特にエコノミー症候群らしきものでの痛みの再発率が高いです。この膝は一生治らないんだろうか、と不安になります。

仕事は肉体労働を選ぶことが多いですし、脚が使い物にならないと困ります。貧乏旅行でも大活躍しますしね。やはり今の働き方以外も検討するべきなのでしょう。

 

3ヶ月安静にしていても完治しないことが分かっているので、体重を5~10kg減らして、膝への重力的な負担をなくす方向を本気で考えています。

そのあとで今後どのように生きていくかを考えようと思っています。

 

 

*1:テザリング(英: tethering)とは、通信端末を内蔵したモバイルコンピュータ(携帯電話回線に接続されたスマートフォンなど)を外付けモデムのように用いて、他のコンピューター等をインターネットに接続することである。※Wikipediaより引用