麒麟浪漫

【北海道】やきそば弁当や道の駅なかさつないの唐揚げなど、北海道のローカルフードを食す

ローカルフードを含む、北海道で食べたものをまとめました。

 

 

道の駅なかさつないの唐揚げ

f:id:nd35:20170801082959j:plain

道の駅なかさつないの、中札内産若鶏の手羽元を使った唐揚げがめちゃくちゃうまし。

 

f:id:nd35:20170726202134j:plain

こちらは田舎揚げ。美味しい!

 

 

十勝豚丼 いっぴん 本店

f:id:nd35:20170728202634j:plain

漬物がついてきます。飲み物は冷たい水と温かいお茶の両方を出してくれました。メニューの説明も丁寧にしてくれて、かなりサービスの良いお店です。

 

「豚丼 ご飯少なめ」という、その名の通り肉の量はそのままでご飯少なめのメニューがあるのが嬉しいです。私はこれを注文しました。

そのほかにも、

  • 豚丼(ノーマル)
  • 大盛り豚丼(ごはんのみ大盛り)
  • 特盛り豚丼(肉のみ大盛り)
  • 特々豚丼(ごはん大盛り 肉大盛り)
  • ハーフ豚丼(ごはん少なめ 肉半分)
  • ハーフ大盛り豚丼(ごはん普通盛り 肉半分)

と、個々人の好みに合わせて、メニューの選択によって肉やご飯の量を調節できるのが良いですね。

 

無料のオプションとして、タレの量や肉を切るサイズも指定できます。タレの味は濃いめなので、ご飯にタレがたくさんかかっているのが好きな人でもタレの量は普通で十分かもしれません。肉は柔らかくて美味しかったです。

開店15分後に行ったらすでにテーブル席は埋まっていて、席が空くのを待っている人がおり、店内は忙しそうでした。1人でホールを担当しているお姉さんがにこやかにきびきびと動いていて、声が大きく元気がよく、同じ接客業に携わっている身として見習いたいと思いました。しかも忙しいなか、熱いお茶をつぎ足しにきてくれて感激しました。もはや超人です。

 

 

「豚丼のぶたはげ」の小豚丼

f:id:nd35:20170802205809j:plain

また食べに来ました。二度食べても美味しいものは、美味しいものだと断言できます。今まで食べた豚丼のなかで、私はここのが一番好きです。

純粋に味が美味しいというよりは、ちょっとジャンクな感じです。味は濃すぎず薄すぎず、小豚丼のサイズが私にぴったりで、最後まで感動しながら食べられます。

お味噌汁や漬物のクオリティは「レストハウスかしわ」に軍配が上がります。

 

 

西帯広「有楽町」のジンギスカン

f:id:nd35:20170726174951j:plain

有楽町のジンギスカンは一人前が378円。安くて美味しい! 自分で焼くのでアツアツが食べられます。お酒が飲みたくなりました。できれば複数人でワイワイしたいお店です。

 

二回目の訪問

f:id:nd35:20170822110156j:plain

今回は友人と来ました。開店5分後に着いたら既に満席で順番待ち。その後も続々とお客さんが来て、名前を書く紙がどんどん埋まっていきました。私たちは30分ほど待つと席に案内されたのでラッキーでした。

 

 

回転寿し まつりや

f:id:nd35:20170802205817j:plain

イカのイラストが描かれた湯呑みがかわいい。

 

f:id:nd35:20170802205822j:plain

ずっと牛トロ丼なる食べ物が気になっていて、ここのメニューにあったので注文してもらいました。とろけるネギトロのような食感です。ほほーという感じで、一度食べたら満足な食べ物でした。

 

 

なごやか亭

f:id:nd35:20170822111300j:plain

f:id:nd35:20170822111305j:plain

なごやか亭という回転寿司屋さんに行きました。何を食べても美味しい。また行きたいです。
写真は「こぼれいくら」という軍艦を頼んだときのパフォーマンス。太鼓や鐘がなり、目の前でいくらがこぼれるほどに盛られていき、まるで和風ホストクラブのようでした。

 

 

インデアンカレー

f:id:nd35:20170726195904j:plain

インデアンカレーは帯広のソウルフードらしい。

 

f:id:nd35:20170726195919j:plain

三種類あるルーのうちベーシックルーと野菜ルーの二つが売り切れていたので、自動的にインデアンルーに決定。普通のカレーでした。これで421円は安くて良いですね。

ここも混んでいたのでカウンター席に座りました。私が食べている間にもお客さんがたくさん来て、どんどんカレーが売れていき…

 

f:id:nd35:20170726195940j:plain

なんと22時まで営業のこのお店は20時にすべてのカレールーが売り切れ、閉店となってしまいました。店長曰く、こんなに混むことはあまりないのだとか。何があったのでしょうね。ルーがないのでトッピングのカツだけをお持ち帰りするお客さんもいて驚きです。

カレールーの在庫がなくなっていく様子を目の前で見られて、値段以上に得した気分でした。

 

 

「ラーメン山岡家」のプレミアム塩とんこつラーメン

f:id:nd35:20170822182957j:plain

北海道以外にもあるチェーン店ですが、ラーメン山岡屋でプレミアム塩とんこつラーメンを食す。

かなり好みの味でした。私はジャンクな味が好きらしい…。麺が太いからか、油ぎっているからなのかかなり熱々で食べるのに苦戦しました。

 

 

「ラーメン寶龍」の味噌ラーメン

f:id:nd35:20170822112339j:plain

寳龍で味噌ラーメンを食べました。

 

 

セイコーマート

冷たいラーメン

f:id:nd35:20170726173559j:plain

f:id:nd35:20170726173606j:plain

温めたりせず、冷たいそのままで食べるラーメンです。コンビニの麺類って美味しくないものが多いですが、これはふつうに美味しかったです。また食べてもいいレベル。

食べたあとに汁が残るので、後始末がちょっと面倒なのがネックです。車のボトルホルダーに入る設計になっているそうですが、どんなシチュエーションを考えているのでしょうか。まさか運転しながら食べるわけでもないし…

 

 

和風豚焼きうどん

f:id:nd35:20170801165006j:plain

信頼している人から「美味しい」と聞いていたので食べてみたら、うん、美味しい。これで108円は嬉しいです。

 

 

おにぎり

f:id:nd35:20170806101932j:plain

て朝食用におにぎりを購入。

ベンチに座って食べていたら、知らない人に声をかけられて北海道についていろいろ教えてもらいました。いい人でした!

 

 

バタークロワッサン

f:id:nd35:20170822182941j:plain

ホットシェフベーカリーのバタークロワッサン。フランス産の生地を使って店内で焼き上げているそうです。

 

 

カップ麺

やきそば弁当

f:id:nd35:20170726202309j:plain

北海道のローカルフード、やきそば弁当を食べました。

スポンジみたいな食感の謎肉が入っていて、カップヌードルの謎肉より謎感が高まっています。

やきそば弁当は中華スープを作るのに麺のゆで汁を利用するという画期的なカップ焼きそばです。ただしマグカップなどの容器がないとスープが作れないので注意。焼きそば自体の味はふつうかそれ以下ですが、スープは驚くほど美味しい。人気があるのも納得です。

 

 

やきそば弁当の旨塩味と北のどん兵衛

f:id:nd35:20170802211204j:plain

「限定」というより、「ローカル」に弱い私。

食料が尽き、残り数回分の食事を用意するのが手間だったのでローカルカップ麺を購入しました。

やきそば弁当の旨塩味は、中華スープと味が被るのでイマイチです。やきそばに生卵を投入したら美味しくなりましたが、全く別の食べ物になってしまいました。

北のどん兵衛は普通のどん兵衛との違いが分かりませんでした。どん兵衛ファン以外には食べる価値がないといっても過言ではありません。

 

 

鹿肉・とど肉・熊肉の缶詰

f:id:nd35:20170822112500j:plain

友人からもらった缶詰を食べました。すべて知床産です。

 

f:id:nd35:20170822112521j:plain

別の友人たちと食べ比べ。

とどはほんの少しくさみがあり、しっとりとしたジャーキーのような食感です。一番人気はえぞ鹿肉。熊肉やとど肉と比べると食べ物感があって安心します。熊肉はほかの肉と比べると特に個性がありませんでした。

すべて大和煮の味噌味だからか違いはあまりなく、どれも食用の缶詰肉という感じでした。お弁当用に熊肉入りの卵焼きを作ってもらったら美味しかったです。

 

 

中札内村のサラダ

f:id:nd35:20170726205728j:plain

f:id:nd35:20170726205738j:plain

サラダをいただきました。ありがとうございます! よく見たら「中札内」と書かれています。食べごたえがありました。

 

 

リボンナポリン

f:id:nd35:20170726211546j:plain

北海道のローカル飲料、リボンナポリンを飲みました。ジュースの色はオレンジで、オレンジジュースかと思いきやチェリオ的な人工の味がしました。

 

 

中華まんじゅう

f:id:nd35:20170728173114j:plain

f:id:nd35:20170728173130j:plain

変形どら焼きといった感じです。

 

 

ビタミンカステーラ

f:id:nd35:20170726173527j:plain

北海道のローカルお菓子らしい、ビタミンカステーラ。

ネーミングからして体に良さそうです。セブンイレブンで売っていました。味はふつうにカステラ。昔ながらっぽい素朴な味でけっこう好きでした。

 

 

柳月のスイーツ

f:id:nd35:20170726202544j:plain

北海道でのスイーツといえば六花亭か柳月なんだそう。甘さ控えめで美味しかったです。

 

 

クランベリー

スイートポテト

f:id:nd35:20170726194938j:plain

名物の巨大なスイートポテトを買いました。これで1kg以上あります。店頭で切り売りはしていないため、基本的に複数人で買ってシェアして食べたり、プレゼント用に買うことが多いそうです。

 

 

プレミアムソフト

f:id:nd35:20170802205827j:plain

プレミアムソフト、ロイヤルショコラ味のミニを食べました。とてもプレミアムな味でした。

 

 

帯広の高橋まんじゅう屋

f:id:nd35:20170812101842j:plain

大判焼のチーズ味を食す。中に入っているチーズはしょっぱい系で、皮は甘く、そのバランスが絶妙。美味しかったです。

 

 

十勝野フロマージュ

カマンベールチーズケーキ

f:id:nd35:20170728185856j:plain

f:id:nd35:20170728185325j:plain

道の駅なかさつないだけで売られている、十勝野フロマージュのカマンベールチーズケーキが美味しかったです。

美味しさが凝縮されていて、飲み込むのがもったいないくらいでした。

 

 

ジェラート

f:id:nd35:20170728170246j:plain

前回はバニラメキシコ味とバナナ味で、今回はチョコ味と気になっていたじゃがいも味を食べてみました。

チョコ味はかなりイケます。

じゃがいも味はほんのりじゃがいも感があり、食感はねっとりとしていて美味しかったです。

 

ジェラートというものを侮っていましたが、十勝野フロマージュのジェラートを食べてかなり見直しました。

 

 

カマンベールチーズソフトクリーム

f:id:nd35:20170801163938j:plain

友人におすすめされた、十勝野フロマージュ本店のカマンベールチーズソフトクリームを食べました。友人がおすすめするのだから間違いないだろう、と思って食べたらその通りでした。

私はカマンベールチーズがどんな味なのかよく分かっていないのですが、甘すぎず、病みつきになる味でした。ボリュームもあり、350円の価値は十分にあります。店内に食べるスペースがあるのもナイスでした。

 

ソフトクリームやアイスといえば、子どものころはお腹が満たせるコーンタイプが好きでした。祖父母がよくアイスのコーンだけを捨てているのを見て、もったいないと思っていたくらいです。

そんな私もいつの間にかカップタイプを好むようになりました。それほど美味しくないコーンでお腹を膨らませたくないのです。しかし十勝野フロマージュのようなコーンなら大歓迎です。 美味しかったです!

 

 

カップアイス

f:id:nd35:20170726202535j:plain

なんと十勝のフロマージュで生産が間に合わないということで外部から仕入れたものだそうです。すごい売れ行きですね。