【北海道】池田町にある池田ワイン城は要塞風で強そう 7月28日

お天気は曇りのち雨。

仕事がお休みなので、ちょこっと観光してきました。

 

 

道の駅 ピア21しほろ

f:id:nd35:20170801075123j:plain

今日の一番の目的は、ここで売られている生産者還元のポテトチップスを買うことです。

味は塩味、コンソメ味、のり塩味の三種類。私はのり塩味を食べました。口溶け(?)がよく、味も濃すぎず、ちょっと危険なくらい美味しかったです。作業をしながら食べていたのですが、ポテチを食べる手が止まらず、作業が進まなくて自分のことながら呆れてしまいました。人気なのも頷けます。

 

f:id:nd35:20170728202645j:plain

売店のじゃがいも大福に一目惚れして購入しました。前回この道の駅に来たときに、この大福に気が付かなかったのが不思議です。売り切れていたのでしょうか。食感はかためのこしあんで、見た目は白あん。かなり甘めでした。

私はじゃがいもと聞くとなんでも気になってしまいます。

 

 

白樺並木

f:id:nd35:20170728202638j:plain

十勝牧場内にある白樺の並木道です。樹齢40年だそうです。

車でゆっくり走ってみましたが、1.3kmもあり、長くて途中で引き返そうかと思ってしまいました。ここは映画やドラマのロケ地としてよく登場しているそうです。

 

 

十勝豚丼 いっぴん 本店

f:id:nd35:20170728202634j:plain

漬物がついてきます。飲み物は冷たい水と温かいお茶の両方を出してくれました。メニューの説明も丁寧にしてくれて、かなりサービスの良いお店です。

 

「豚丼 ご飯少なめ」という、その名の通り肉の量はそのままでご飯少なめのメニューがあるのが嬉しいです。私はこれを注文しました。

そのほかにも、

  • 豚丼(ノーマル)
  • 大盛り豚丼(ごはんのみ大盛り)
  • 特盛り豚丼(肉のみ大盛り)
  • 特々豚丼(ごはん大盛り 肉大盛り)
  • ハーフ豚丼(ごはん少なめ 肉半分)
  • ハーフ大盛り豚丼(ごはん普通盛り 肉半分)

と、個々人の好みに合わせて、メニューの選択によって肉やご飯の量を調節できるのが良いですね。

 

無料のオプションとして、タレの量や肉を切るサイズも指定できます。タレの味は濃いめなので、ご飯にタレがたくさんかかっているのが好きな人でもタレの量は普通で十分かもしれません。肉は柔らかくて美味しかったです。

開店15分後に行ったらすでにテーブル席は埋まっていて、席が空くのを待っている人がおり、店内は忙しそうでした。1人でホールを担当しているお姉さんがにこやかにきびきびと動いていて、声が大きく元気がよく、同じ接客業に携わっている身として見習いたいと思いました。しかも忙しいなか、熱いお茶をつぎ足しにきてくれて感激しました。もはや超人です。

 

 

十勝スロウフード

f:id:nd35:20170728202629j:plain

牛トロという十勝のローカルフードが気になっています。それを家庭で作るための材料、牛トロフレークなるものを物色しに来ました。

今日は肉の日(今月は27~29日が肉の日なのだそう)で定価より少し安くなるらしいのですが、そもそもの値段がお高くて諦めました。どこかのお店で食べることにします。

 

 

池田ワイン城

f:id:nd35:20170728202808j:plain

名前をよく耳にするので行ってみました。想像していた*1のとちょっと違いましたが、お城です。見学は無料で、自由に入場して見学できます。隣接しているワイン工場も無料で見学が可能。ワイン好きには楽しめるでしょう。

 

f:id:nd35:20170728202759j:plain

ワイン城の地下2階では地下熟成室の見学ができ、そこには部屋いっぱいにワインの香りが漂っています。

1階には売店があります。ワインの無料試飲コーナーと有料試飲コーナーがあり、私自身はワインがあまり好きではないのにも関わらず、「無料」という字に惹かれ、車で来たことを悔やみました。

 

f:id:nd35:20170728202625j:plain

f:id:nd35:20170728202820j:plain

屋外にはブドウ展示園があります。

 

 

f:id:nd35:20170728202844j:plain

池田ワイン城のすぐ近くには「DCTgarden IKEDA」というドリカムの吉田美和さんの記念館があります。吉田美和さんはここ池田町出身なのだそうです。

コンサート衣装の展示やオリジナルグッズの販売があり、ファンにはたまらないでしょう。

*1:シンデレラ城のような洋風のお城を想像していました。実際は『ドラゴンクエスト』なんかに出てきそうな要塞風のお城でした。