無理をしないと決めたことで、ストイックである必要がなくなった

最近気付いたのです。無理をしないようにすれば、ストイックである必要もないのだと。

無理をするということは体の限界を引き出すということで、そのためには体をベストコンディションにしておく必要があります。ですから以前は食事制限をしたり、トレーニングをしたりと、ストイックな生活習慣を実践していました。

 

最近は無理をしないようになったので、まず厳しい食事制限をやめました。

以前はお菓子を完全に控えていましたが、今では自分で買って食べることはないにしても、休憩時間に出てくるお菓子やいただいたものは食べるようになりました。

それでも私の好み*1で、傍から見れば制限をしているような食事内容になってしまっています。何も我慢していないのに健康などの恩恵を受けられているので、得してる感がありますね。

 

トレーニングはほどほどに続けています。

筋肉が好きだし、トレーニングをうまいことやると身体能力が高まり、生活や仕事が楽になるからです。トレーニング自体も気持ち良くて好きですしね。無駄なエネルギーを発散することで精神にも良い気がします。

 

生活習慣も、朝の静かで澄んだ時間が好きなので何もない日でも5時くらいに起きるし、体力的にも気分的にも7~8時間くらいは寝たいので夜も大体21時半~22時半くらいの間で早く寝るようにしています。

綺麗好きというわけではないけれど掃除が好きだったりと、よく考えると生活するには便利で快適な性格(?)だと思います。

*1:食にあまり興味がなく、食事にお金をかけすぎるのは馬鹿らしいと思っていて、毎日食べる分には粗食でかまわない。