最近の食事について(3週間で体重5kg減)/無理をしないと決めたことでの変化

 

中札内村での食事について

中札内村での食事を振り返ってみようと思います。

 

朝晩が自炊で、お昼は作ってもらったお弁当を食べていました。

朝は麦飯1/2合(白米:押し麦=2:1)と、納豆1パック、卵2個。

夜はあまり食べたいと思わなかったので、基本的には朝の食事から麦飯を抜いた、納豆1パックと卵2個。いただいたうどんをたまに主食として食べていました。

週一くらいで夜にBBQをしてもらいました。

 

胃腸と健康とお財布に良くないので、お菓子やソフトドリンク、コンビニ弁当などは食べていません。たまにローカルなカップ麺やお菓子を食べると、次の日の体調が少し悪くなります。でもそういうローカルフードを食べるのは楽しみのひとつなので、厳しく制限するのはやめました。

 

仕事とこんな食生活を3週間続けることで、中札内村を出る頃には、長いこと62~65kgをウロウロしていた体重が57kgに減っていました。この調子で55kgまで減らしたい。私の体格や筋肉量からテキトーに計算すると、55kg以下は不健康な気がするので保留です。減量は美容目的ではなく、膝への配慮です。膝を労ってやりたいという切実な思いがあります。

 

単純に摂取カロリーが足りていなかったのと、朝以外に主食の炭水化物をとることが少なかったのが減量できた理由だと思います。苦労は全くしていません。

  • 麦飯1/2合(267kcal*1
  • 卵2個(182kcal)×2
  • 納豆1パック(100kcal)×2
  • お昼ご飯(おかずのみ。テキトーに600kcalと計算)

で計算すると、普通の日で1日に1432kcal…って思っていたよりはふつうな摂取カロリーですね。お昼ご飯のカロリーが実際はもっと少なかったのでしょうか。

 

 

無理をしないと決めたことでの変化

最近気付いたのです。無理をしないようにすれば、ストイックである必要もないのだと。

無理をするということは体の限界を引き出すということで、そのためには体をベストコンディションにしておく必要があります。ですから以前は食事制限をしたり、トレーニングをしたり、ストイックな生活習慣を実践していました。

 

無理をしないようになったので、まず厳しい食事制限はやめました。以前はお菓子を完全に控えていましたが、今では自分で買って食べることはないにしても、休憩時間に出てくるお菓子やいただいたものは食べるようになりました。それでも私の好み*2で、傍から見れば制限をしているような食事内容になってしまっています。何も我慢していないのに健康などの恩恵を受けているので、得してる感がありますね。

 

トレーニングはほどほどに続けています。筋肉が好きだし、うまいことやると身体能力が高まり、生活や仕事が楽になるからです。トレーニング自体も気持ちよくて好きですしね。無駄なエネルギーを発散することで精神にも良い気がします。

 

生活習慣も、朝の静かで澄んだ時間が好きなので5時くらいに起きるし、気分的に7,8時間くらいは寝たいので夜も大体21時半~22時半くらいの間で早く寝るようにしています。

綺麗好きというわけではないけれど掃除が好きだったりと、よく考えると生活するには便利で快適な性格(?)だと思います。

*1:面倒なので白米のカロリーで計算。

*2:食にあまり興味がなく、食事にお金をかけすぎるのは馬鹿らしいと思っていて、毎日食べる分には粗食でかまわない。