【愛知】名古屋を観光。手羽先からひつまぶしまで ~名古屋めし編~

最終更新日:2017/09/02

だいたい食べた順に並んでいます。

 

 

「矢場とん」の味噌カツ

f:id:nd35:20170824101609j:plain

こちらは人気メニューのわらじとんかつ。味噌ダレとソースは半々にしてもらいました。

食べてみたところ、それほど感動はなし…。よく考えてみると味噌ラーメンといい、私は味噌味の何かって味噌汁以外で美味しいと思うものがないんですよね。うーん。

 

f:id:nd35:20170830154741j:plain

リベンジでひれとんかつを食す。これは美味しい! 味噌がダメだったというより、ロースの脂っこさがダメだったようです。からしを付けるとサッパリしてまた美味しい。味噌カツ、イケます!

 

 

「世界の山ちゃん」「風来坊」の手羽先

「世界の山ちゃん」では急いでいたので写真を撮り忘れました。

「幻の手羽先」1人前はあっという間に食べ終わってしまいました。めっちゃ辛かったです。胡椒の辛さ。これはお酒がすすみそう。複数人で来て、ハイボールを飲みながら食べたいです。

胡椒の量が選べたので、次来るときは胡椒抜きで注文します!

 

 

f:id:nd35:20170830184006j:plain

「風来坊」では「手羽先唐揚」2人前とウイスキーハイボールを注文。

手羽先は甘辛い味付けで、世界の山ちゃんのものとは全くの別物。けっこう甘くてめっちゃ美味しい。3人前以上いけそうです。

 

普段お店でお酒は飲まないのだけれど、やっぱりハイボール1杯で450円は高いですよねー。スーパーではウイスキーの小さい瓶が500円くらいで買えるし、お祭りに行ったときは屋台のお酒よりそっちを買っちゃいます。でもここのハイボールはすごく美味しくて感動しました…。

 

 

「あつた蓬莱軒」のひつまぶし

まさか私がひつまぶしを食べる日が来るとは…。値段が高いからきっとこれからも食べないであろうものだと思っていました。

しかしご馳走になってしまいました。ハクありがとう! そう、この日は名古屋にいるハクに会いに行ったのです。

 

f:id:nd35:20170827162642j:plain

「ひつまぶし」はここ、あつた蓬莱軒の登録商標なのだそうです。

お作法通りに、一膳目はそのまま、二膳目は薬味と一緒に、三膳目はお茶漬けに、最後は好みの食べ方で食べました。私はそのままか薬味と一緒に食べるのが好きです。

肝焼きも美味しかったです。ご馳走様でした!

 

 

「山本屋本店」の味噌煮込みうどん

f:id:nd35:20170827163434j:plain

山本屋には山本屋本店と山本屋総本家があるようです。よく分からないので山本屋本店へ。

名古屋めし、やはり味が濃いめです。讃岐うどんのようにコシがあるわけではなく、特徴のあるかたい?麺でした。面白いです。お味はやっぱり1回目の味噌カツのときにも書いたように、美味しい!というわけではありませんでした。が、生卵を溶いたあとのスープは、めちゃくちゃ美味しいわけでもないのについついもう一口、と飲んでしまうクセになる味でした。不思議です。

 

全く別のお店のようですが、山本屋総本家にも行ってみたくなりました。

 

 

「天むす天寿」の天むす

f:id:nd35:20170828171357j:plain名古屋めしの大体が味が濃いか辛いかでイヤになっていたところに、救世主登場。

個人的な買い物をしたお店の店員さんから「デパ地下の天むすはふつうに美味しい」と聞いて、三越の地下にある「天むす天寿」へ。一口サイズの天むすは少しピリ辛でしたが、久々に味が濃くないものを食べられてほっとしました。

 

 

「にぎりたて」のおにぎり

f:id:nd35:20170829124829j:plain

さけおにぎり。「にぎりたて」では、おにぎりを注文するとその場で握ってくれます。

コンビニおにぎりとそう変わらない値段でこのクオリティのおにぎりが食べられるなら、毎日利用したいです。拠点の近くに店舗がないのが残念すぎます。

 

f:id:nd35:20170902072445j:plain

こちらはこんぶおにぎり。店舗によっておにぎりのサイズが違う気がします。

 

 

大須商店街で食べ歩き

「李さんの台湾名物屋台」の台湾唐揚げ

f:id:nd35:20170829165621j:plain

f:id:nd35:20170829165626j:plain

辛さを4段階で選べるので、「少し」にしました。辛いのが苦手な私でも辛さをほとんど感じずに食べられたのでちょうどよかったです。

皮がサックサクで唐揚げじゃないみたい。脂っこすぎないし、味も濃すぎないのでいくらでも食べられそう。これは美味しかったです!

 

たくのみ。(1): 裏少年サンデーコミックス

たくのみ。(1): 裏少年サンデーコミックス

 

漫画『たくのみ。』を読んでから気になっていたビール「水曜日のネコ」を飲みながらの食べ歩き。飲みやすいかと聞かれれば確かに飲みやすくはある気がするけれど、ビールが好きではない私は美味しいとは思えませんでした。キンキンに冷やしてグラスで飲めばまた違うのかも。

バックパックのサイドポケットに缶をつっ込んで歩いていたら、あっという間に気が抜けて不味くなってしまいました…。

 

 

「はぴぱん」のプレミアムメロン

f:id:nd35:20170829165635j:plain

メロンパン屋「はぴぱん」の一番人気、プレミアムメロンを食す。うーん、ふつうのメロンパンでした。

 

 

「納屋橋饅頭万松庵」の揚げまん棒

f:id:nd35:20170829165644j:plain

f:id:nd35:20170829165656j:plain

酒まんじゅうである「納屋橋(なやばし)まんじゅう」をドーナツ生地で包んで揚げたもの。揚げたてを食べることができました。かなり甘かったです。

 

 

「吉田きしめん」のおろしきし(冷)

f:id:nd35:20170902072819j:plain

たくさん盛られた大根おろしが美味しい。麺の量はボリュームがあります。別のお皿にかきあげ天ぷらがついてきて、これまた美味でした。

熱い日だったのでさっぱりとしていて良かったです。

 

 

「雀おどり總本店」の一口ういろ

f:id:nd35:20170902072840j:plain

名古屋を出るときに買ったお土産です。ういろうといえば大分県中津のものしか食べたことがなかったので、名古屋のういろうが気になっていました。

もっちもちで美味しかったです。

 

 

おわりに

最初(「矢場とん」わらじとんかつ)とその次(「世界の山ちゃん」幻の手羽先)に食べたものの味が濃くて、「名古屋めしは私に合っていないのかも…」と若干ショックを受けていました。が、杞憂に終わって良かったです。体調の関係もあったのでしょう。味噌カツも手羽先も美味しい!

 

次に名古屋に来たときは、前述した世界の山ちゃんの幻の手羽先胡椒抜きと、山本屋総本家の味噌煮込みうどんを食べ、大須商店街で食べ損ねたグルメの食べ歩きをするぞー。いつ来るかは決めていませんが、楽しみがあるのっていいですね。

 

 

(関連記事)