【静岡】フクロウだけで約30種類。コノハ博士とミミちゃん助手にも会える、富士花鳥園へ

富士花鳥園へほとんど期待せずに行ってみたら、フクロウの数と種類が多くて、しかも間近で見ることができて感動しました。近くにある道の駅 朝霧高原で入場割引券をゲットしてから行きました。

 

 

フクロウ

f:id:nd35:20170912173350j:plain

目がくりっくりのフクロウ(無印)さん。無印ってのもアレだけど、フクロウにはいろいろな種類がいることを知ったので区別するために付けてみました。

フクロウの目は頭蓋骨に固定されており、人のように眼球だけをキョロキョロ動かすことができないのでその分首が回るんですね。その範囲は270度だそう。近寄ると顔ごとこっちを向いてくれるから面白いです。

 

f:id:nd35:20170912173510j:plain

イケメンなメンフクロウさん。略してイケメンフクロウ。立ち位置やポーズもキマってます。

 

f:id:nd35:20170912173603j:plain

コノハ博士ー!*1 なんてかわいらしいお顔。アフリカオオコノハズクさんは小さくてかわいらしかったです。

 

f:id:nd35:20170912173923j:plain

また別のアフリカオオコノハズクさんはエサ箱みたいな容器に入っていました。かわいい…。

 

f:id:nd35:20170912173652j:plain

ミミちゃん助手ことワシミミズクさん。助手のほうが博士より大きいんですね。

 

f:id:nd35:20170912174118j:plain

ガラスや網越しでなく、直にフクロウさんを見られる「ふくろうの森」なる素敵スペースもありました。

 

 

その他の鳥

f:id:nd35:20170912174617j:plain

白鳥。エサをもらえると思ってか、私が移動すると後をついてくるのがかわいかったです。鯉や猫とかならまだ分かりますが、白鳥が後をついてくるってなかなかできない体験だと思いました。

 

f:id:nd35:20170912174758j:plain

雨降りで誰も屋外に来なかったからか、カモはみんなお休みしていました。

 

 

f:id:nd35:20170912174043j:plain

鳥(特にフクロウ)もいっぱいいますが、花もすごい。これは「ベゴニア富士山」と名付けられていました。

 

 

バードショー

f:id:nd35:20170912174925j:plain

ショーの一番手はアヒル。青い山型の階段をてくてく上り、頂上に用意されたエサを無心で食べます。そのお姿はまさに富士山! シャッターチャンスを逃してアヒルのポジションが少しズレてしまいました。

 

f:id:nd35:20170912174940j:plainf:id:nd35:20170912174936j:plain

ハリスホークやフクロウさん(種類は忘れました)がスタッフの誘導でショー会場を飛び回ります。温室にいたフクロウさんはみんな人形のようにじっとしていましたが、ショーでは観客の目の前や頭の上をかすめて優雅に飛ぶ姿を見ることができました。

*1:元ネタはアニメ『けものフレンズ』です。