【静岡】富士サファリパークへ。カンガルーとのふれあいで悩殺される

Welcome to ようこそ サファリパーク♪*1

天気が良かったので富士サファリパークへ行ってきました。道の駅や公式サイトで割引クーポンが無料配布されているので、行くときは忘れずにチェックしましょう。

 

 

富士サファリパーク

f:id:nd35:20170929165926j:plain

キリンのオブジェ。

 

f:id:nd35:20170929165953j:plain

ライオンのたてがみはこう表現するのかーと感心しました。

 

 

ジャングルバス

富士サファリパークのサファリゾーンは、マイカーで入場して自由に見学することができます。オープンカーやトラックではサファリゾーンには入場できません。今回は軽トラで行ったので、ジャングルバスでサファリゾーンを回ることに決定。

 

ジャングルバスでは動物にエサあげをすることができます。特に午前中は動物たちがお腹を空かせていて食いつきがいいので、午前中のチケットはすぐに売り切れてしまうそう。というわけで富士サファリパークの開場30分前には門に到着。車で入場するのは「これぞサファリパーク」という感じでワクワクしました。入場してすぐにジャングルバスのチケットを買いに行き、無事に朝イチのジャングルバスチケットをゲット。

 

f:id:nd35:20170926191644j:plain

一番手前の「キングライオン」号に乗りました。

 

f:id:nd35:20170927160727j:plain

まずはクマゾーンにてクマにエサあげ。長いはさみのような道具を使って、網越しに人参とリンゴをあげました。

 

f:id:nd35:20170927160816j:plain

f:id:nd35:20170927160819j:plain

お次はライオンゾーン。エサは鶏肉です。なかにはカップルで行動しているライオンもいて微笑ましかったです。

 

f:id:nd35:20170927161107j:plain

ゾウゾーンでは「水中のゾウ」を見ることができました。二足歩行していてかわいかった。

 

f:id:nd35:20170927161207j:plain

一般草食ゾーンではラクダにエサあげ。

今回はクマ、ライオン、ラクダへのエサあげ体験をすることができました。

 

f:id:nd35:20170927161419j:plain

このアメリカバイソンは『美女と野獣』の野獣のモデルとなった動物だそうです。確かに似ている気がします。

 

 

ふれあいゾーン「ふれあい牧場」

いまパンフレットを見ていて気が付きましたが、ワラビーを見るのを忘れていました…。

 

アカカンガルー

f:id:nd35:20170927161607j:plain

エサは持っていない

なんといってもカンガルーがかわいかった。カンガルーとのふれあいが富士サファリパークで一番楽しかったです。

 

f:id:nd35:20170927161633j:plain

エサを持っていないのに寄ってくるカンガルーたち。この顔。たまらん。

 

f:id:nd35:20170927161819j:plain

f:id:nd35:20170927161827j:plain

いい感じにだらけています。

 

f:id:nd35:20170927161934j:plain

かと思いきや、ちょいちょいケンカをしていました。これを見ると、かなりうろ覚えですが『遊☆戯☆王』初期のボクシングみたいなおもちゃを思い出します。

 

 

マーラ

f:id:nd35:20170927162542j:plain

カピバラと一緒にいたマーラもかわいかったです。

 

f:id:nd35:20170927162549j:plain

例によってエサを持っていないのに寄ってくるマーラたち。この子たちも触れました。

 

 

レッサーパンダ

f:id:nd35:20170927162650j:plain

モフモフ。

 

 

ライオンの赤ちゃん

f:id:nd35:20170927162743j:plain

ライオンの赤ちゃんとは、有料ですが抱っこして一緒に写真撮影ができるそうです。

 

 

ミーアキャット

f:id:nd35:20170927162938j:plain

f:id:nd35:20170927162946j:plain

鳴きまくりながらチョロチョロしていてかわいかったです。

 

 

ふれあいゾーン「どうぶつ村」

シロカンガルー

f:id:nd35:20170927163423j:plain

もうね、カンガルーがかわいすぎます。

 

f:id:nd35:20170927163432j:plain

この表情ですよ。ヤギと同じかそれ以上に好きになりました。

 

 

カバ

f:id:nd35:20170927163548j:plain

f:id:nd35:20170927163551j:plain

温かい陽が射すなかでこんな顔で寝られたら、こっちも寝たくなっちゃいます。あーだらだらしたい。

 

 

ハイエナ

f:id:nd35:20170927163857j:plain

草と戯れているハイエナがめっちゃかわいかったです。イヌっぽいからイヌ科かと思ったら違うんですねー。

 

f:id:nd35:20170927164016j:plain

眠るハイエナ。

 

 

ヤマアラシ

f:id:nd35:20170927164044j:plain

「ヤマアラシのジレンマ*2」なんて言うけれど、しっかり寄り添っているじゃないですか。どういうことなの。実はちょっと刺さっているけれど我慢しているのでしょうか。それはそれで愛しいですね。

 

 

パン工房

f:id:nd35:20170926193132j:plain

上から「チョコ入りミイラパン」「ゾウの塩パン」「レッサーパンだ(クリームパン)」です。ゾウがちょっと手抜き感を醸し出していますが、みんなかわいい!

出来たてだったからなのか、ミイラパンを下から食べていたら頭からチョコが吹き出てあちこち汚れて大変でした。でも美味しかった…。見た目をデコってこだわったパンって中身はイマイチなことが多いと思っているのですが、ここのパンはけっこう美味しかったです。

 

 

藤宮やきそば学会アンテナショップの「富士宮焼きそば」

f:id:nd35:20170926192242j:plain

富士サファリパークを出てから富士宮市へ。

お宮横丁で富士宮焼きそばを食べました。普通の焼きそばと違うのは麺がかたいところ。そして豚の背脂からラードを搾ったあとに残ったものを油で揚げた、「肉かす」という具が入っているのもポイントです。いい出汁がでるらしい。

麺がやわらかい普通の焼きそばも美味しいですが、かたいのもまた病みつきになりそうでした。

 

富士宮市の中心部はけっこう都会。お宮横丁のすぐ近くにあった銀行の、30分100円の駐車場に停めました。

 

 

まかいの牧場

f:id:nd35:20170926192849j:plain

同じく富士宮市にある「まかいの牧場」には入園せず、外にある売店でソフトクリームを食べました。しっかり甘みがあるのに不思議とさっぱりしていて、とても美味しかったです。もう2,3個食べられそう。

初めて牧場の名前を聞いたときは「魔界の牧場!?」と思いましたが、「馬飼野牧場」のようです。

*1:元ネタはアニメ「けものフレンズ」のOP曲。

*2:鋭い針毛を持つヤマアラシは、互いに寄り添い合おうとすると、自分の針毛で相手を傷つけてしまうため、近づけない、というジレンマ。(※日本語表現辞典 Weblio辞書より引用)