最近観たアニメ『メイドインアビス』『戦姫絶唱シンフォギア』

 

『メイドインアビス』

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)

 

漫画原作のアニメ。冒険物です。

良い評判をやたらと聞くので観てみたら大正解でした。

 

絵柄からしてほんわかした感じかと思いきや、グロだったり絶望だったりの表現がとても上手で、声優さんの演技も素晴らしかったです。

リコが守られるだけの存在ではなく、同時にレグも常に強いわけではない。そんな二人の補完関係が良かったです。彼らの今後の旅もぜひ見届けたい。

 

物語もキャラクターも音楽も声優さんも作画も素晴らしかった…。完成されています。

リコとレグが歌っているOP曲の「Deep in Abyss」がかっこよくて、なんだか懐かしい感じもあって好きです。鳥肌が立つ。レグの声の人、良い声ですな。

 

そうじゃないかなーと途中から思っていた通り、1クールでは完結しませんでした。どうやら原作が未完のようです。

続きが楽しみです。

 

 

『戦姫絶唱シンフォギア』

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]

戦姫絶唱シンフォギア 1(初回限定版) [Blu-ray]

 

ずっと気になっていたのをやっと観れました。

主人公である響役の声優さんが悠木碧さんで、序盤のおどおどした態度を見ていて『魔法少女まどか☆マギカ』のまどかを想起してしまいました。絶望エンドにならなくてよかった。

 

以下、感想などを箇条書き。

  • 熱い。
  • 変身シーンがおしゃれでかっこいい。
  • 奏さんと翼さんがステージで歌い踊る姿がよく動いていて見ごたえがありました。
  • ストーリーはよく分からなかった。だけれど鑑賞後感(?)は良かった。
  • 突っ込みどころは上手にスルーすると物語に没入できる。
  • 未来(みく)の響への想いが強く、それもずっと強いままなことに感動した。最後に響に届いたのが未来(みく)の声だけだったのも良かった。未来(みく)は響の心の大黒柱ですね。
  • 翼さんが美人かわいい。出動時に毎回バイクを乗り捨てているのが笑える。言うまでもないが水樹奈々さんの歌が上手い。
  • 響がアームドギア(武器)を持っていないのは手と手を繋ぐため、みたいなのが良かった。
  • なぜ複数人で歌わないんだろうってずっと思っていたけれど、最後の最後に3人で歌いながら戦っていてよかった。やはり切り札はとっておかないとですね。
  • 絶唱しても死なない二人を見ていたら、奏さんはなんだったんだ、と思ってしまった。運が悪かったのでしょうか。