麒麟浪漫

【沖縄】今回の旅で行ったところまとめ。那覇空港から徒歩圏内でできるフライトまでの暇つぶし方法も紹介

 

金城町石畳道

f:id:nd35:20171108191211j:plain

島ぞうりでも登れました。

毎日往復すればトレーニングになりそうな坂です。


景色の素晴らしさ(?)はそれほどでもなかったけれど、ここまで歩くのは気持ちよかったです。

やっぱり歩くの好きだなー。

 

f:id:nd35:20171108191312j:plain

金城町石畳道が結構な坂なので、上ったあとは街が見下ろせて、石畳よりそっちの景色に感動していました。

観光地に感動できない自分をつくづくと思い知らされます。

 

 

植物でできたジンベエザメ

f:id:nd35:20171108193843j:plain

沖縄県立博物館・美術館の前には、美ら海水族館の開館15周年を記念して作られた、原寸大に近いジンベエザメのオブジェがありました。

美ら海水族館はまだ開館15周年だったんですね。

思っていたより新しかった。

 

トピアリー*1かと思いきや、よく見たら黒いビニールポットに入った植物をたくさん並べて作られていました。

 

 

沖縄のディスカウントショップ「ビッグワン」

f:id:nd35:20171110163835j:plain

ビッグワン 那覇店。

ビッグワンは沖縄のドン・キホーテ。

商品は安くて雑多。店内はあちらこちらで音がなっていて、ゲームセンターのように騒がしいです。

 

 

泊いゆまち

f:id:nd35:20171110165053j:plain

泊いゆまちは「とまりいゆまち」と読みます。

「いゆ」とは沖縄の方言で魚のことで、「まち」は市場の意味です。

沖縄県那覇市の泊漁港内にある「泊いゆまち」

国際通りにある牧志公設市場の、小さいけれどごちゃごちゃしていない版という感じでした。

 

 

那覇空港から徒歩圏内でできるフライトまでの暇つぶし方法

空港に着いたらまずはカウンターで手荷物を預けます。

那覇空港を含む一部のスカイマークは、出発当日の空港カウンター営業開始からいつでも手荷物を預けられるので便利です。

LCCだと手荷物を預けられるのが出発の2時間前からだったりしますからね。

 

早めに空港に着いて暇だったら、ゆいレール那覇空港駅から一つ先の赤嶺駅へ。

 

f:id:nd35:20171230232710j:plain

空港へは公共交通機関や車を利用する人ばかりなのか、那覇空港周辺には歩いている人はいません。

 

赤嶺駅へは徒歩20分くらいで着きます。

赤嶺駅周辺にはスーパー、本屋、飲食店など各種チェーン店があるので暇が潰せます。

 

f:id:nd35:20171230225822j:plain

赤嶺駅からちょっと先のゆいレール小禄駅まで歩けばイオンもあります。

赤嶺駅、小禄駅間は徒歩で10分もかかりません。


赤嶺駅、小禄駅周辺にはブックオフ、ハードオフ、ゲオ、マンガ倉庫があり、そういう中古ショップが好きな人にはちょっとした天国です。

 

空港への帰り道にゆいレール展示館を見学してもいいですね。

 

 

*1:トピアリー (topiary) とは、常緑樹や低木を刈り込んで作成される西洋庭園における造形物。鳥や動物をかたどったり、立体的な幾何学模様を造る。(※Wikipediaより引用)