【石垣島】旅の記録 11月15日~11月18日 人生初の石垣島へ

 

11月15日

f:id:nd35:20171121122720j:plain

那覇空港にて。

その仕事がしたくて働いてる人ってどれくらいいるんでしょうか。と、飛行機の荷物積み下ろし作業を眺めていて思いました。

私は仕事自体は楽しんでできる場合が多いけれど、可能な限り働きたくないと思っているナマケモノです。

 

f:id:nd35:20171121122912j:plain

ジンベエザメがペイントされた飛行機も発見。

 

 

人生初の石垣島へ

沖縄本島を離れて石垣島へ。


いま住んでいる場所の洗濯機は二槽式洗濯機です。過去にどこかで見た記憶はありますが、使うのは初めて。

注水が手動だったり脱水のときに洗濯物を移動させる必要があったり、なかなか面倒ですね。それでも根強いファンがいるのだとか。良い経験ができました。


島の感想としては、サトウキビ畑がやたらと多く、畑はほぼサトウキビ畑のように見えました。
収穫の時期になると24時間営業の製糖工場が大混雑するのだとか。

聞きなれない鳥の鳴き声がそこかしこで聞こえます。

 

離島に山があるのは不思議な感じでした。海も山もあるというのは贅沢な感じがします。

石垣島には沖縄県で標高が一番高い山、於茂登岳(おもとだけ)があります。

 

石垣市内は那覇とあまり変わらない感じ。見慣れた風景がありました。

マックスバリュやかねひでといったスーパーや、マクドナルドやミスタードーナツなどのチェーン店もあります。

 

 

11月17日

f:id:nd35:20171121123211j:plain

於茂登岳

雨上がりに散歩。
「島ぞうりは滑りやすい」という噂は聞いていたけれど、石垣島では島ぞうりは本当に滑りまくるので危ないです。那覇では滑りやすい路面以外は基本的に大丈夫でした。
あまりにも滑るので、持参していたスニーカーに履き替えようと鞄をゴソゴソしていたらまた滑って、膝をついてしまって履いていたタイツを破りました。血も出る始末。こけて膝を擦り剥くなんて何年ぶりでしょうか…
石垣島の道で島ぞうりは二度と履きません。

 

f:id:nd35:20171121123313j:plain

景色が島っぽい。


歩道でハブの死体を発見。ハブって本当にいるんですね。

小心者なのでそのあと数分は歩道のかなり車道側を歩きました。

 

 

f:id:nd35:20171121123150j:plain

島に来て初めてまともに海を見ました。

綺麗さとかではなく、海が見られたことにちょっと感動。

 

 

f:id:nd35:20171121123438j:plain

干潟とマングローブ林からなる「名蔵アンパル」にて。

「石垣やいま村」に入場しないと間近で見られないようで、私は名蔵大橋から遠目で見ました。マングローブって日本にもあるんですね。

 

 

11月18日

雨のなか活動したあとの暖かいシャワーは気持ちがいいです。
苦と楽は隣り合わせにあるのを実感します。