【石垣島】旅の記録 11月19日 石垣市街をブラブラ。知念商会のオニササが美味しい

 

石垣島の歩道事情

今日は市街へ向かいます。

島の歩道は整備されていないところが多いので、車道を歩いたほうが安全でした。

 

f:id:nd35:20171121130128j:plain

サトウキビが半分覆っている歩道や、

 

f:id:nd35:20171121130133j:plain

畑の土が雨で流れ出ている歩道。

コケのようなものが生えて滑りやすくなったり、落ち葉が堆積していたりしている歩道もあります。
市街以外では歩行者が全然いないので整備もされないのでしょう。

 

逆に、人がいないから大声で歌いながら歩けて楽しい。

車の運転中は思いっきり口笛を吹けるけれど、歩行中はうまくいきません。歌って踊るアイドルたちの心肺機能を尊敬します。

 

 

JAガス器具展示特売会にて無料そばを食す

f:id:nd35:20171121130156j:plain

特売会会場で11時半から限定100食無料という八重山そばを食べました。12時に着いたらまだありました。
ミニサイズではなく、普通に一人前なのが嬉しい。

 

f:id:nd35:20171121130217j:plain
「ヒラミ8」というご当地ソフトドリンクを使ったヒラミシャーベットなるものも無料でいただきました。

ヒラミとはシークヮーサーの和名である平実檸檬からきているそうです。

 

特売会は事前に知らなかったので遭遇できてラッキーでした。

 

 

辺銀食堂

f:id:nd35:20171121130713j:plain

f:id:nd35:20171121130727j:plain

石垣市街には辺銀食堂もありました。

何で有名になったのか知らなかったのですが、調べてみると辺銀食堂は食べるラー油発祥の店なのだそうです。

 

 

ユーグレナモール周辺を散策

ユーグレナモールは那覇でいう国際通りです。国際通りに比べると規模はかなり小さいですが、いろいろなお店が並んでいる人気の観光スポットです。

 

f:id:nd35:20171121130303j:plain

ウコン専門店cucuruの店外にて秋ウコン茶を試飲。

暑いときに冷たい飲み物が無料で飲めるのはありがたいですね。

 

 

f:id:nd35:20171121130337j:plain

石垣市特産品販売センターではいろいろ試飲試食ができます。
うこん、各種お茶、かまぼこなど国際通りではあまりメジャーではないタイプのお土産の試食もあり、食べて楽しい場所です。

試食はありませんでしたがぬれちんすこうが気になりました。

 

f:id:nd35:20171121130402j:plain

試飲できる泡盛の種類も多く、試飲もしやすいです。

 

 

石垣市立図書館

f:id:nd35:20171121130423j:plain

図書館は蔵書点検のため閉まっていました。残念。

 

f:id:nd35:20171121130451j:plain

図書館のそばには石垣島のゆるキャラ、ぱいーぐるの大きなオブジェがありました。

日本では石垣島を含む八重山列島にしか生息していない、特別天然記念物のカンムリワシがモチーフです。

 

 

石垣港離島ターミナルでWi-Fiを利用

屋内で座れてトイレもあってWi-Fiもあるのは素晴らしい。ただしWi-Fiの速度は遅めです。

この記事も離島ターミナルで書いています。

 

 

知念商会のオニササ

f:id:nd35:20171121130532j:plain

知念商会でオニササを食す。
思っていたより美味しかったです。おそらくササミカツがかなり美味しいのでしょう。食べ終わったあとにまだまだ食べたい感じが残りました。

 

f:id:nd35:20171121130608j:plain

サーターアンダギーも購入しました。白っぽい色がめずらしかったので、いろいろあった中からこれをチョイス。
かなりしっとりしていました。サーターアンダギーは作る人によって味や食感が全然違うのが面白いです。