麒麟浪漫

【石垣島】石垣島を散歩。自販機でミルクセーキを見かけるといつも買いたくなってしまう

 

自販機のミルクセーキ

f:id:nd35:20171201131902j:plain

ミルクセーキはダイドーの自販機でよく見かけます。このミルクセーキは110~120円。

なぜなのかミルクセーキが好きで、自販機で見かけると買いたくなってしまいます。

多分名前のせいでしょうね。「セーキ」の響きがケーキっぽいので「ケーキなのに飲み物」と連想して、何かどろっとした甘いものを想像してしまうのです。

ミルクセーキ自体は自分でも何度も作ったことがあり、たいてい自販機のミルクセーキより美味しいです。それでも期待して買ってしまうんですよね。

「缶のミルクセーキはそんなに美味しくない」という経験は何度もしているのに、脳の情報の上書きがうまくできていないようです。

 

 

ブルーシールのカップアイス バニラ&クッキー

f:id:nd35:20171201131928j:plain

かねひでで108円と安くなっていたので購入。

ブルーシールのアイスは可もなく不可もなくといった味です。

 

 

ドラッグストア モリ 石垣店

f:id:nd35:20171201132008j:plain

今日は平得(ひらえ)まで来ました。このあたりはチェーン店が多くて都会感があります。

鹿児島県の沖永良部島ではドラッグストア モリ、通称ドラモリによくお世話になったので、ドラモリを見かけると沖永良部島を思い出します。

 

 

ヴィレッジヴァンガード

f:id:nd35:20171201132027j:plain

ヴィレヴァンがあると都会って感じがしますね。ショッピングモールなどに入っていない独立したヴィレヴァンは初めて見ました。

石垣島は市街であれば思ったよりなんでもあります。

 

 

金城かまぼこ店のカマボコジューシー

f:id:nd35:20171201132056j:plain

イオンの中で売られていたカマボコジューシーを購入。

沖縄ならではの食べ物だけれど味が想像しやすいので、わざわざ買うまでもないなーと思っていたのですが、実物を目にすると気になってしまいました。

 

f:id:nd35:20171201132057j:plain

中はこんな感じ。

かまぼことジューシーという、やはり想像通りの味です。これらを一緒に食べたら特別美味しいというものでもなく、かまぼことジューシーを同時に口の中に入れた、みたいな味でした。

かまぼこにピパーチ*1が効いていたのは良かったです。

 

 

かねひでのウムクジ天ぷら

f:id:nd35:20171204212332j:plain

税別76円。

「ウムクジ」とは沖縄の方言で「芋のデンプン」を指します。

ウムクジ天ぷらは芋の揚げ餅と言った感じですね。芋と揚げ餅のどちらも大好物なので、こちらも美味しくいただきました。じゅわもちでかなり好きな味と食感。

 

 

マックスバリュのスパイシーフライドチキン

f:id:nd35:20171204212337j:plain

かなり大きいのにこれで102円という驚きの安さ。

変な食材を使っているのではないかと食べ始めるまでヒヤヒヤでしたが、かじってみたらフツーに鶏肉。衣はカリッカリでかなり油っこく、すべて食べ終わる頃には気持ち悪くなりました。それでも102円は安い。

 

 

沖縄のピーナツサンドは美味しい

f:id:nd35:20171217075252j:plain

沖縄のピーナッツサンド系の菓子パンがボリュームがあって好きです。有名どころでいえばゼブラパン。

 

f:id:nd35:20171217075256j:plain

写真上のチョコ&ピーナッツサンドの断面はこんな感じ。

 

 

一休食堂の牛そば

f:id:nd35:20171217075603j:plain

(逆光なのに加えてカメラの画質も悪いです)

一休食堂で牛そばとライスを食す。

そばの上に牛肉がゴロゴロのっていてボリューム満点。スープは醤油や魚の味でしょうか、一般的な沖縄そばとは全然違い、色は濃い茶色です。コーレーグースを入れると美味しかったです。

 

 

*1:日本では沖縄特産の、ヒハツモドキという植物を使って作られた香辛料。