麒麟浪漫

最近の自炊まとめ。ほぼカルボナーラ丼、そしてプロテインは優秀

山梨県、石垣島のそれぞれの滞在中の自炊まとめです。備忘録として。

地味に食事内容が変遷しているので、時系列順に書きます。

 

ちなみに私は「普段の食事に時間やお金をかけるのがイヤ」だと思っている人です。

サプリメントはマルチビタミン&ミネラルと魚油を飲んでいます。

 

 

山梨県滞在中の自炊(2017/8/31~10/31)

f:id:nd35:20171004162049j:plain

カルボナーラ丼の発明がハイライトです。カルボナーラ丼があればこれからも生きていける。

作り方は後述します。

 

1.卵かけご飯、納豆、桃

1食に白ご飯1/2合、卵2個、納豆1パック。

1日の上限は卵は4つまで、納豆は2パックまでというのは今後も変わりません。

なるべく夜に白ご飯を食べないようにしていました。

 

桃の規格外品が食べ放題なので、朝イチと間食に1日1~3個くらい食べていました。

 

 

2.上記に加えて茄子料理

茄子の規格外品が食べ放題なので、気が向いたら茄子料理をおかず用に作るようになりました。

主になすの味噌炒めと焼きなす。

 

 

3.卵かけご飯をチンしたもの、納豆、茄子、バターナッツ

白ご飯に生卵2個と醤油少々を加えて混ぜ、半熟ではなくなる程度にチン。

 

バターナッツの規格外品を大量にいただき、バターナッツにハマったときは毎日のように食べていました。

油をまぶしたりまぶさなかったりしてオーブンで40分くらい焼きます。

 

 

4.カルボナーラ丼、納豆、茄子、バターナッツ

白ご飯に生卵2個ととろけるミックスチーズを加えて混ぜ、半熟になるまでチン。クレイジーソルトをかけて食べます。

これがカルボナーラみたいでめちゃくちゃ美味しいのです。その後の石垣島での自炊でも3食これを食べていました。

 

茄子はテキトーに調理するようになりました。

輪切りにしてオーブンで焼いたり(茄子を1cm幅に切って180度22分)、テキトーに切って油を加えて炒めてチーズをかけたりクレイジーソルトをかけたり水で溶いた味噌を入れてみたり。

名前がついた料理ではなく、こういうテキトーな調理こそ生きるための料理だなって思います。

 

 

5.チーズご飯+クレイジーソルト、納豆、茄子、バターナッツ、ソイプロテイン

体調が悪いのは卵のせいではないかと思い、卵を食べるのをやめました。(追記:杞憂でした。)

カルボナーラ丼から卵を抜いたもの、つまりチーズご飯を食べています。クレイジーソルトをかけると飽きません。

たまに気分転換に太白胡麻油をかけてみたりします。たまにかけすぎるとくどくなり、やっぱりかけないほうが美味しいなーなんて後悔します。ちなみにそれまで使っていたキャノーラ油が体に悪いと思ったので、途中から太白胡麻油に乗り換えました。

 

卵を食べなくなった分、一日のタンパク質摂取量が減ったのでソイプロテインを導入。ソイプロテイン30gを水に溶かして1日に3回飲んでいます。

やっぱりサプリメントを使うと、食事の栄養素をあまり考えないでよくなるので楽ですね。

 

 

石垣島滞在中の自炊(2017/11/15~12/15)

1ヶ月間ずっと3食ほぼカルボナーラ丼を食べていたけれど飽きなかったですね。

知人にはカルボナーラ丼を見たときにまずびっくりされ、「その生活は自分にはムリ」と何度も言われました。

 

1.卵かけご飯orカルボナーラ丼、ソイプロテイン

卵かけご飯はご飯に卵と醤油をかけて軽く混ぜるだけ。

カルボナーラ丼は前述の通り、ご飯と卵ととろけるチーズを混ぜて半熟~完熟の範囲でお好みでチン。気分によって塩をかけたりかけなかったり。クレイジーソルトは山梨で手放しました。

一度だけハムをもらったことがあり、それを手でちぎってカルボナーラ丼に入れてみたところハム味になってしまったのでリピートはしないでしょう。美味しいものと美味しいものを組み合わせても最高に美味しいものにならないのは不思議。

 

買い物に行きにくい場所だったので、節約して卵は1食に1個。

ご飯は白米:押し麦=3:2で炊いて、1食に0.7合くらい食べます。

ソイプロテインは30gを1日3回。一時期ソイプロテインを切らしたときは納豆を1日2パック食べていました。

 

 

2.カルボナーラ丼、ソイプロテイン

卵かけご飯よりもカルボナーラ丼が美味しいので、卵かけご飯は食べなくなりました。

カルボナーラ丼に醤油を少量かけても美味しいことに気付く。物足りないときは醤油をかけて食べていました。

 

卵を切らしたときはご飯にとろけるチーズをかけてチンして、オリーブオイルと醤油を垂らして食べました。

ご飯にオリーブオイルと醤油、ブラックペッパーをかけて食べる「オリーブオイルご飯」は極貧のときに常食していたので懐かしい味がしました。オリーブオイル単品や醤油単品をかけたご飯は、香りや酸味などそれぞれのクセが強くて苦手な味ですが、組み合わせると気にならなくなり美味しくなるのはすごいです。

 

 

カルボナーラ丼の作り方

f:id:nd35:20171004161844j:plain

卵2個にとろけるミックスチーズ適量を加えて混ぜます。

 

f:id:nd35:20171004161938j:plain

f:id:nd35:20171004162032j:plain

1/2合くらいの炊いたご飯を投入して混ぜ、電子レンジで卵が半熟になるまでチン。

 

600Wで1分チンしたら取り出してかき混ぜ、その後もう一度600Wで30秒~1分くらいで完成です。ご飯の温度によってチンする時間が変わるので調整してください。卵が固まりすぎるとカルボナーラ丼にはなりません。

 

f:id:nd35:20171004162049j:plain

こんな感じだとグッドです。

とろとろになったご飯にクレイジーソルトをかけて食べます。

クレイジー ソルト 113g

クレイジー ソルト 113g

 

 

どこかで嗅いだことのある良い香りだなあ、なんて思っていたらたぶんカルボナーラでした。というわけで命名カルボナーラ丼!

めちゃうまです。

 

 

 

 

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン