バーチャルYoutuberたちも歌う。最近出会った素敵なボカロ曲 2018年3月

f:id:nd35:20180331090622p:plain

引用元:【重音テト】onefuture【オリジナル】 - ニコニコ動画

 

広義の「ボカロ(VOCALOID)」なので、UTAU*1や人力VOCALOID*2も含みます。

 

 

メルティランドナイトメア

スタッカートが心地良い。

タ行が ツァ行になるのが、映画『借りぐらしのアリエッティ』の主題歌「Arrietty's Song」*3みたいでクセになります。

 

 

届木ウカ UTAU音声ライブラリー Ver1.0配布動画

週刊UTAUランキングで この動画が流れたときにタイトルを二度見してしまいました。

バーチャルYoutuberのウカ様こと、届木ウカさんではありませんか。

しかもウカ様の公式アカウントから投稿された動画です。

 

ウカ様の声の面影もちゃんとあるし、動画の雰囲気が良くモデルもかわいいしで、ついリピートしてしまいます。和む。

 

 

使用された楽曲の元ネタである、アニメ『プリパラ』の「コノウタトマレイヒ」ライブシーン動画を観てみたらぶっ飛びすぎでした。

緑川ふわりさんが歌っている周りでウロチョロする黄木あじみさん。

動画のタグの「妨害」「乱入あり」にも笑ってしまいます。

語彙力もすっ飛ぶヤバさ。好き。

 

過去にプリパラをリアルタイムで数話観ていたことがあり、そのときも黄木あじみさんに衝撃を受けました。

そのときの楽曲はこれだったかな。

このときからプリパラ=狂気、という認識になりました。合ってますよね?

 

 

【重音テト】onefuture【オリジナル】

ボカロ黎明期みたいなMVと、爽やかで熱い演奏が好き。

ボカロ黎明期の頃の自分の若さと熱量を思い出して、ものすごく個人的に「これぞ私の青春」と思えた曲です。

 

 

【コラボ】Blessing ver.UTAU10周年【UTAUカバー】

UTAU10周年ということで、調声担当者が一人ひとり違うという豪華な作りになっています。

「Blessing」という曲自体がもともと好きなので私得。

絵もかわいいです。

 

電圧空と闇音レンリの声が好みです。

闇音レンリといえば個人的には「なんでもないや」のカバーですね。あれは衝撃的でした。

 

 

一万二千円の恋 / 初音ミク

タイトルがクリープハイプの「百八円の恋」っぽかったので観てみたら泣いた。

「元気だそうぜ!」とかいう明るい歌詞よりも、「死ねよ」と言ってくるような曲に癒やされるのは不思議です。

 

 

「ニジサンジ!」2434thシングル「Over the IDOL」/みとでろもい ショートサイズPV

バーチャルYoutuberの人力ボカロ。

ちなみに私は「にじさんじ」*4公式キャラクターの委員長こと月ノ美兎さんが大好きです。

 

(月ノ美兎)始めた日のことは 忘れない

(全員)震える声はきっとワクワクの印

胸が熱くなる歌詞でした。

美兎さんはバーチャルアイドル志望とのことですが、もうすでにアイドルしてます。キラキラしてます。

 

 


10分で分かる月ノ美兎【にじさんじ公式】

月ノ美兎さんを知らない方は絶対にこの動画を観てください。

 

 

【楽曲試聴】「Moon!!」(歌:月ノ美兎)

前述の楽曲「ニジサンジ!」と同じ作者さんによる美兎さんソロ曲。

なお歌詞の内容は美兎さんのYoutube動画のネタ満載なので、動画を観てからだとより楽しめます。

 


月ノ美兎の放課後ラジオ #1

なんと「Moon!!」は本人巡回済みなだけでなく本人歌唱済みです。歌は0:08から。

感動しかない。

予想以上に歌が上手いしで耳が幸せ…

 

 

(関連記事)

VOCALOID好き歴10年が行っているボカロ新曲チェック方法 - 麒麟浪漫

最近見つけた素敵なボカロ曲。重音テト「気まぐれメルシィ」、音街ウナ「ちがう!!!」など - 麒麟浪漫

初音ミク「SPiCa」と、食わず嫌いは損だという話 - 麒麟浪漫

初音ミク「ODDS&ENDS」と泣けるボカロ曲 - 麒麟浪漫

*1:UTAUとは、飴屋/菖蒲(あめや・あやめ)がフリーウェアとして配布している、Windows、Mac OS用歌声合成ソフトウェアである。※Wikipediaより引用

*2:人力VOCALOIDとは、人物やキャラクターのアカペラ素材を人力で切り貼りし、まるでVOCALOIDのように歌わせる技術のことである。※ニコニコ大百科より引用

*3:外国の方が日本語で歌っています。

*4:にじさんじとは、バーチャルアイドルになってライブ配信する新感覚アニメアプリである。※ニコニコ大百科より引用