麒麟浪漫

人より力持ちなのは握力のおかげかもしれない

アイアンマインド社のキャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパーズ(通称COC)というグリッパーを使った握力トレーニングをしています。

私が人より力持ちなのは握力トレーニングのおかげかもしれません。

 

 

 

私はなぜ力持ちなのか

f:id:nd35:20180517132722j:plain

COCグリッパー #2

私が人より重いものを持ち上げたり運べたりするのはなんでだろう、と思っていました。

だって私、ダイアモンドプッシュアップ*1が膝をつかないで2回しかできないんですよ。非力…。

 

そこで、握力が助けてくれているんじゃないかと仮定しました。

 

握力があれば、重いものを「持ち上げる」ことは難しくても、ものを持って浮かせた状態をキープすることはできるようになります。

体の反動を使って重いものを腰あたりまでなんとか持ち上げて、お腹や脚など自分の体にくっつけてしまえば、あとはそのまま移動すれば良いのです。

 

つまり強い握力を持ち、体の反動もうまく使えば、重いものが比較的ラクに動かせるというわけです。

 

 

COCグリッパーを使ったトレーニング内容

COCグリッパーには負荷が弱い順に、

  1. ガイド(27kg
  2. スポーツ(36kg)
  3. トレーナー(45kg)
  4. ポイントファイブ(54kg)
  5. No.1(63kg)
  6. No.1.5(75kg)
  7. No.2(88kg)
  8. No.2.5(108kg)
  9. No.3(127kg)
  10. No.3.5(146kg)
  11. No.4(165kg)

があります。

#3以上を閉じた人にはアイアンマインド社から認定を受けられるほどに、#3以上を閉じられる人は少ないです。

参考:Captains of Crush® Grippers

 

f:id:nd35:20180517132729j:plain

左からトレーナー、#1、#2

私は現在、トレーナー、#1、#2でトレーニングしています。

ちなみに両手ともトレーナーはクラッシュ*2できますが、#1はクラッシュできない、というひよっ子です。

 

私のトレーニングメニューはこんな感じ。

  1. #2か#1でネガティブ*3 10秒×4セット
  2. トレーナーをクラッシュ 限界まで×3セット

力が入りやすい夕方にトレーニングするのがおすすめです。

 

ガイドでオーバークラッシュ*4もやりたいのですが、荷物が増えるので断念しています…。

 

 

握力トレーニングは楽しい

グリッパーを使った握力トレーニングって、有酸素運動やウエイトトレーニングと違って息が苦しくならないし、器具を使うから楽しくできるんですよね。

 

それに閉じられなかったグリッパーがクラッシュできるようになったり、「クラッシュまで何ミリ近付いた」だったり、成長は早くないものの目に見えるのでモチベーションを保ちやすいです。

 

スキルトイ*5のような趣味感覚で続けています。

実益も兼ねているのが良いですね。

 

持ち手部分のローレット(滑り止め加工)によって、手のひらの皮も厚くなって丈夫になります。

人によってはこれがかなり痛くて辛いようですが、しばらく握っていれば慣れるので安心してください。

手がふやけているときに握るのは皮がむける原因になるのでやめましょう。

 

 

個人的な目標

私の最終ゴールは、両手どちらでも#2をクラッシュできるようになること。

 

握力は握力トレーニング初心者だとグングン伸びます。

最初はスポーツすら閉じられなかったことを思い出しました…非力すぎますね。

 

#2クラッシュ達成の前に、まずは#1のクラッシュです。

気長にやっていきます。

 

 

 

 

*1:両手の親指と人差し指でひし形を作った状態で行う腕立て伏せのこと。

*2:持ち手の下部分がくっつくまでグリッパーを閉じること。

*3:両手を使ったりしてグリッパーを最後まで閉じて、片手を離して閉じた状態をキープすること。

*4:グリッパーを完全に閉じた状態から、さらに握りつぶすように全力で握ること。

*5:けん玉やヨーヨーなど、遊ぶのに技術が必要なおもちゃなど。