麒麟浪漫

サクラ大戦の完全新作、その名も『新サクラ大戦(仮題)』発表

f:id:nd35:20180414161637p:plain

引用元:サクラ大戦ドットコム ©SEGA

本日開催された「セガフェス2018」で、サクラ大戦の完全新作が発表されました。

 

『新サクラ大戦』(仮題)は、太正二十九年の帝都・東京を舞台にしたまったく新しい物語を描く、『サクラ大戦』シリーズの完全新作です。

サクラ大戦ドットコム

 

この発表を知ったとき、自分の鳥肌に気づくまでに時間がかかるほど感動しました。

 

『新サクラ大戦』について出ている情報が少ないので、勝手な妄想も含めてどんな作品になるか考えてみました。

 

 

ハードは?

ブラウザゲーやスマホゲーでなく、家庭用ゲーム機で出してくれることを祈ります。

これまでのナンバリングタイトルはすべて据え置き型ゲーム機で発売されているので、いまであればNintendo SwitchかPS4で出すのが妥当でしょうか。

 

この流れに乗っかって、過去作品の現行機への移植があったりしないかなあ。

 

 

舞台は?

舞台は太正二十九年の帝都・東京です。

太正二十九年、つまり1940年は第一次世界大戦中なので、それを設定にどう絡めてくるかは気になります。

 

初代『サクラ大戦』(以下、『1』)の舞台が大正十二年。

最後のナンバリングタイトルである『サクラ大戦Ⅴ』の舞台は1928年なので太正十七年でした。

『新サクラ大戦』は『Ⅴ』から12年後の物語というわけですね。

 

ちなみに『1~4』の主人公である大神さんは37歳、初代メインヒロインの真宮寺さくらさんは34歳、帝都花組最年少のアイリスでさえ25歳になっています。

25歳のアイリスは、『1』でアイリス自身が想像していた通りの姿になっているかもしれません。

 

舞台は帝都ということで、初代の帝都花組の隊員たちが登場する可能性があります。

漫画『サクラ大戦 奏組』での帝都花組の扱いのように、たとえ名前がちらっと出たり声が聞こえたりするだけでも嬉しいです。

 

 

主人公は?

私がいちばん気になっているのは新しい主人公です。

 

大神さんと新次郎は親戚でしたが、新主人公はどうなるのでしょうか。

そもそも光武を動かせる男性は少なく、そのなかでも隊長になれるだけの器を持つ人間を、どうやって確保するのかが気になります。

 

名前に関しては大神さんはモチーフが狼(オオカミ→オオガミ)で「一郎」、大河新次郎はモチーフが虎(タイガー)で「次郎」。

ということは新主人公はモチーフが龍の「三郎」で龍三郎とかですかね。ごつい…

 

 

システムは?

恋愛要素はほぼ確実に存在するでしょう。

ヒロインはもちろん一新され、過去作のパターンから考えると5人。

 

基本的な戦闘システムは『3』や『Ⅴ』を踏襲した、シミュレーションRPGが無難ではないかと思います。

しかし『サクラ大戦Ⅴ』の発売から約13年が経ち、ハードの性能も上がっていることですし、隊員に指示を出しつつ同時に戦う見下ろし型や三人称視点のアクションゲームになっても面白そうです。

 

 

おわりに

新作が出るのは嬉しいですが、また帝都から平和が奪われるのかと思うと複雑な気分です。

 

『新サクラ大戦』は正当進化でもシステムが一新されたとしても、きっと面白い作品になるでしょう。

なんにせよ私が愛したサクラ大戦ですから、家庭用ゲーム機で出るかぎりはプレイする予定です。

いやー楽しみです!

 

 

余談ですがスマホゲーのサクラ大戦で、ヒロインたちが「彼女はこんな格好はしないのでは」というくらい露出度の高い服装で登場したことに対して、個人的に反感を抱いています。

硬派な作品に戻ってほしい…