麒麟浪漫

最近のゲーム日記。3DS・VITAのテーマ購入やバーチャルコンソールプレイ

 

3DSテーマを初めて購入

f:id:nd35:20181125154455j:plain

「マジカルミライ2018」のテーマソングにもなった、ボカロPのOmoiさんによる「グリーンライツ・セレナーデ」の3DSテーマを買いました。

私にとって初めて買った3DSテーマです。

 

f:id:nd35:20181125154458j:plain

下画面はこんな感じ。

PSVitaのテーマとは違って、基本アイコンの柄は変化しません。

 

3DSのスタート画面(アイコンが並んでいる画面)を開くとグリーンライツ・セレナーデのサビが流れます。

 

曲が流れて「うおおおっ!」とテンションが上がるのは最初だけで、なんとなく画面を開いていると音楽はリピートされて鳴りっぱなしだし、その後もスタート画面を開くたびに音楽が流れて騒がしい。

うっとうしく感じてしまったので今は基本のテーマに戻してしまいました。

音楽だけオフにしたいです。

 

▼ちなみに「グリーンライツ・セレナーデ」はニコニコ動画で聴けます。

 

 

PS Store「BLACK FRIDAYセール」に参戦

『アイドルマスター マストソングス 赤盤/青盤』を購入

PlayStationStore の BLACK FRIDAY セールに参戦しました。

 

f:id:nd35:20181118093052p:plain

『アイドルマスター マストソングス 赤盤/青盤』を購入。

アイドルマスターの楽曲を太鼓の達人のシステムで遊べる音ゲーです。

 

パッケージ版だと中古で980円、新品でも2000円で手に入るソフトが、ダウンロード版だとセールでも2980円。高い。

けれど『マストソングス』はなかなかセールにならない気がしたので、10%オフクーポンも使って買ってしまいました。

セール中に買わなかったことを後悔するのはイヤですしね。

 

いまは『青盤』を絶賛プレイ中です。

時系列的に前である『赤盤』から遊ぼうと計画していたものの、間違えて『青盤』から手を付けてしまいました。

 

「ライブフェスティバル」モードのライブ感が本格的で感動。

良作の予感がぷんぷんします。

 

 

 

『白衣性愛情依存症』PSVitaテーマを購入

別の10%クーポンを使って、『白衣性愛情依存症』の PSVita のテーマも買いました。

 

f:id:nd35:20181125155444j:plain

スタート画面

どうしてなおちゃん(黒髪の子)がメインヒロインみたいな扱いをされているんですかね…(一番左のさくやという子が好き)

 

f:id:nd35:20181125155525j:plain

私の愛するさくやさん

私は VITA のホーム画面を3ページしか使っていないので、4ページ目に表示されるさくやが見られないという悲劇が起きました。

なおちゃん(2ページ目)か、いつき(3ページ目)とチェンジしてくれ…

 

 

 

GB『星のカービィ』クリア

f:id:nd35:20181114204317j:plain

 

リアルタイムでも遊んだ、ゲームボーイの『星のカービィ』を3DSのバーチャルコンソールで購入。

 

今でこそアクションゲームが大の苦手な私ですが、ゲーム自体を触りたての頃は『星のカービィ』や『伝説のスタフィー』といったアクションゲームも他のゲームと同様に楽しく遊んでいました。

あの頃よりアクション操作は上達したはずなのに、苦手意識は増えている。

歳を重ねて自分の得意なものが分かってくると、苦手なものもハッキリと自覚できるようになってしまうんですね。

 

ボスであるカブーラーやデデデ大王に対して既視感がなかったので、おそらく今回が初クリア。

なんとかノーコンティニューでクリアできたけれど、残り1機で危なかったです。

 

30分でクリアしてしまったのでボリュームとしては小さいですね。

あとはカービィの動きのもっさり感も、今になってプレイすると気になりました。

 

クリア後のおまけなエクストラステージは難易度が高くて、おそらく私にはクリアできないでしょう…

 

 

GG『シャダム・クルセイダー 遥かなる王国』クリア

f:id:nd35:20181114204308j:plain

 

舞台はアラビアンナイトの世界。

それ以外は可もなく不可もないよくあるRPGという感じ。

 

一歩歩くごとにオートセーブされるらしく、パーティーが全滅してタイトル画面に戻されても、その直前から始めることができてストレスフリーです。

3DSのバーチャルコンソールで買ったので、「ボタン連打」を好きなボタンに割り振って戦闘を実質オートモードにできて楽でした。

 

ただしエンカウント率が高めで敵がかためなので、特にラストダンジョンは苦痛でした。

この程度で苦痛なんて言っていたら他のRPGはプレイできそうにありませんが、お察しの通り、RPGは戦闘がつらくて投げ出すことが多いです。

最近では『MOTHER2』や『FF4』を投げ出してしまいました。

 

クリアまでのプレイ時間は7時間55分。主人公のレベルは32。

手軽に遊ぶにはちょうどいいボリュームでした。