麒麟浪漫

インターネットとゲームと百合が好きです。

麒麟浪漫

冷凍野菜を食べるのが楽しい

冷凍枝豆

私は全くと言っていいほど野菜を食べない人間だったのですが、サプリメントを摂るのをやめたのがきっかけで野菜を食べるようになりました。

それまで栄養はサプリメントで完璧に調整しているという自負を持っていましたが、それがなくなったので食べ物から栄養を摂らなければならなくなったのです。

 

現在、野菜を毎日 200g 以上は食べるようにしています。

選ぶのは基本的に冷凍野菜です。

冷凍庫に入れている限り腐らせる心配がなく、野菜の重量が分かりやすく、袋から出してレンジで加熱するだけで食べられる手軽さが良い。モノによっては自然解凍ができるものや、袋のままレンジにかけられる商品もあります。

それぞれの野菜の下ごしらえの方法を知らなくても、とりあえずレンジにかければ食べられるのが良い。

 

野菜、と言っていますが、ほうれん草やブロッコリーといった THE 野菜なものだけでなく、かぼちゃや枝豆、いんげん、アスパラガス、パプリカといったものも含んでいます。

これまでとにかく肉、卵、米、あとはサプリメントくらいしか食べない人間だったので、野菜っぽいものを食べるようになっただけ進歩しています。

 

冷凍野菜は種類が多くないので、選択しやすい点も野菜ビギナーにとってはありがたいです。

小さいスーパーだとほうれん草とブロッコリーくらいしか置いていないこともあります。

野菜売り場に並んでいるたくさんの野菜のなかから買うものを選ぶというのは、野菜を自分で買ったことがないビギナーにとってはハードルが高いのです。

 

また、種類が多くないからこそ、いろいろ試してみる気になりやすいのも良い。

たとえば普段の私は、安さや手に入れやすさの観点からほうれん草、ブロッコリー、いんげんをローテーションしていますが、飽きてきたらかぼちゃや枝豆、アスパラガス、パプリカ、オクラ、小松菜などに手を出します。

野菜を買うのはハードルが高いのですが、冷凍野菜なら買いやすいからどんどん試せます。

RPG で新しいアイテムを試している感覚で楽しいです。新たな町(お店)に行けば、これまで見たこともなかったアイテム(冷凍野菜)が売っていてワクワクします。

そして受動的ではなく能動的に食べるので、その野菜の味をちゃんと認識し、知ることができます。

 

そんなことをしているうちに、野菜嫌いだったはずが、野菜好きになっていました。

健康オタクなので「野菜の味が好き」というよりは「野菜の健康効果に夢中」というのが正しいのですが。

 

冷凍野菜の食べ方についてですが、基本的に調理はしていません。

冷凍庫のなかから野菜を1種類選んで、ルクエのシリコンスチーマーに 100g 以上を入れてレンジにかけたあと、マヨネーズやポン酢、クレイジーソルトなどをかけて食べています。

たまにツナ缶と和えてみたり、サバ缶や卵と一緒に温めてみたり、パスタソースと絡めて食べてみたりもしていますが、5回に1回以下の頻度です。

とにかく面倒なのが嫌なので、たいていは解凍してそのまま食べています。

 

これまで野菜を全然食べなかったけれど野菜をとる習慣を作りたいと思っている人には、冷凍野菜を試してみるのをおすすめしたいです。