麒麟浪漫

インターネットとゲームと百合が好きです。

麒麟浪漫

毎日50字だけ書く&毎日ネタを1つだけ考えることで書く量が増えた

『小さな習慣』という本を読んで、「毎日50字だけ書く」「毎日ネタを1つだけ考える」という習慣を始めました。

小さな習慣

小さな習慣

 

 

 

毎日50字だけ書く

これまで日記を除けば1字も書かない日なんてのはザラだったのですが、「毎日50字だけ書く」という習慣を始めてからは毎日何かしら書いています。

しかも「毎日 "50字だけ" 書く」と言いながら50字で済んだのは始めた頃だけで、今は毎日、最低でも数百字、多いときは数千字と、50字よりも明らかに多く書いています。

これには自分でも驚きなのですが、人間、やり始めればモチベーションはあとからついてくるんです。

 

もちろん調子の悪い日は50字だけで済ませてもオッケーで、その50字というのは意外とサラッと書けてしまいます。たとえば Twitter の1ツイートでの文字制限は140字ですが、それの約 1/3 だと思うと簡単に思えませんか?

50字で終わったとしても当初の目標は達成しているので落ち込むこともありません。むしろ毎日目標を達成できるので、自分が誇らしく感じるくらいです。

 

毎日50字(たいていはおまけでそれ以上)書き続けるには、何か書くネタが必要になります。

ということで「これについて書きたい」と思ったことは、タイトルだけでもいいからどんどん Google ドキュメントにメモするようになりました。

書くネタさえあれば毎日50字書くのは簡単です。

アニメや本の感想や、買ったモノの簡単なレビュー、定期的にアップするため締め切りのある雑記記事のネタなどをとにかくメモしておきます。

そして毎日50字以上、それについての本文を書くのです。

 

その日中に書けばオッケーとしていますが、入浴時にまだ手を付けていなければ湯船に浸かりながら書くようにしています。

朝イチでパッと取り組むこともありますが、湯船で書くことが多いです。お風呂の中ではできることが限られていますし、私は15分くらいしか浸からないので締め切り効果も働いて集中できます。

 

毎日ネタを1つだけ考える

そうやって毎日書き続けているうちに、すぐに思いつく書きたいネタが枯渇してきたので、新たな習慣を始めました。

「毎日ネタを1つだけ考える」という習慣です。

ネタの内容はなるべく誰かの役に立ちそうなものにしています。しょうもない日記や超個人的なことはこれまで通り Evernote の日記に書いてます。

 

思いついたネタのタイトルだけを Google ドキュメントにメモすれば目標達成な習慣なのですが、ネタを思いつくときにはたいていその内容も思い浮かんでいるので、勢いのあるうちに本文も書いてしまいます。

そうすると前述した50字なんてあっという間に超えてしまうんですよね。

最近はそちらに時間を割くことが増え、締め切りのある書きたいモノについて書くことが減ってしまい、嬉しい悲鳴です。

いや、ひとつのネタを書き上げたことに満足しないで、もっと書けばいいだけなんですけどね。それは面倒というのが我ながら謎です。

 

書く文章の総量が増えた

書き始める前は億劫に感じてしまうけれど、昔から文章を書くことが好きでしたし、自分の思いや考えを解き明かしていくのも好きでした。

ですから、これらの習慣によって書く文章の総量が増えたことが嬉しいです。

 

そして書き続けると、文章力がいくらかは上がって好きなものを好きな気持ちをより上手に表現できるようになれる気もするので、この「毎日50字だけ書く」「毎日ネタを1つだけ考える」という小さな習慣をこれからも続けてみようと思います。

 

小さな習慣

小さな習慣

 
小さなダイエットの習慣

小さなダイエットの習慣

 

 

ちなみに私は補助として「みんチャレ」という習慣化アプリを使っていますが、こちらも非常におすすめです。

みんチャレ-ダイエットや勉強、ヘルスケアなどの習慣化・目標管理に人気の三日坊主防止アプリ
みんチャレ-ダイエットや勉強、ヘルスケアなどの習慣化・目標管理に人気の三日坊主防止アプリ
開発元:A10 Lab Inc.
無料
posted withアプリーチ