麒麟浪漫

インターネットとゲームと百合が好きです。

麒麟浪漫

最近のゲーム日記。『リングフィットアドベンチャー』が想像以上にキツくて筋肉痛になる、他

PS Plus のフリープレイで手に入れて積み上がったゲームをせっせと崩しています。

最低1時間はプレイすることにしていますが、もちろん面白かったゲームはそれ以降も遊びます。この記事の中では『Aaero』と『Action Henk』がお気に入りです。

 

以下ネタバレあり。

 

 

SFC『Pop'nツインビー』クリア(Nintendo Switch Online)

SFC『Pop'nツインビー』(Nintendo Switch Online)

縦スクロールシューティング。

小さい頃になぜかツインビーのビーダマンを持っていて、そのせいでツインビーシリーズを遊んだことがないのに親近感を持っていました。

Nintendo Switch Online で配信されていたのでようやくプレイすることができました。

 

説明書がついていないので手探りでのプレイです。

そのせいで最初は爆弾とちび分身だけで戦っていました。

ベルの効果も分かりませんでしたが、やりながらなんとなく覚えていきました。

青色のベルをとりすぎるとスピードダウンしてしまうので、いま自分が何段階目か分からず欲張ってとってスピードダウン、というのを何度もやってしまいました。学習しないのである。

 

デフォルトの難易度4では2面をクリアできなかったので、難易度1にしてプレイ。

アクション苦手人間としてはそれでも難しかったので、Switch の巻き戻し機能を使いつつなんとかクリア。ラスボスは巻き戻し機能なしでは勝てる気がしませんでした。

こんなぬるい遊び方でいいのでしょうか… なんだか申し訳なくなってきます。

 

Switch 『リングフィットアドベンチャー』プレイ

Switch『リングフィットアドベンチャー』

大人気で入手困難なフィットネスゲーム。毎週火曜日に行われる Amazon での争奪戦に勝利し、無事に定価で買えました。

 

リングコンに挿したほうのジョイコンでスクリーンショットを撮れるのが便利です。

最初は気付かずに、足にバンドで巻いたほうのジョイコンをもぞもぞしながらスクショを撮っていました。

 

体はわりと鍛えているほうなので楽勝かと思いきや、設定を最高難易度にしたせいか想像以上にキツかったです。特にフィットバトルの終盤はいつも心が折れそうになります。

これが他のゲームだと、私がコントローラーのボタンをポチポチするだけでキャラクターが戦ってくれるけれど、実際に戦っているキャラクターはこれくらいしんどいんだろうな…なんて思いながら戦いました。思わぬ良い気付きを得てしまいました。

序盤は選べるフィットネス(トレーニングメニュー)が限られているせいでスクワット地獄になってしまい、翌日は筋肉痛でつらかったです…

 

その後、レベルアップで新フィットネスがいくつか追加されてスクワット地獄からは解放され、少しだけ楽になりました。

新しくゲットした「サゲテプッシュ」はそんなにつらくないのに全体攻撃なので、ゲームバランスが悪い気がします。

スクワットこそキングオブトレーニングなのだし、全体攻撃にするか強攻撃にしてほしいところです。

 

リングの声を女性にしたおかげか、キツいフィットバトルもなんとか耐えられています。

マゾなので罵ってくれる女性の声が DLC で出たら買いたいです。(こういう「何々があったら買いたい」という人は大抵、何々が実際に出ても買わないことが多いのですが…)

 

 

PS4『カラドリウス ブレイズ』プレイ

PS4『カラドリウス ブレイズ』

縦スクロールシューティング。

難易度最低の VERY EASY でプレイ。

1週目はバランスの良い機体で初心者向けっぽいノアを選び、難易度が低いおかげでなんとかクリアできました。

 

2週目はアレックスでプレイしてみたら、攻撃力が高くスキルも優秀だったためボスをサクサク倒せました。ノアよりアレックスのほうが初心者向けな気がします。

そのまま最終ステージのグラハム王までサクッと倒したら、何がキーになったのか次のステージへと進みました。

ステージ6は VERY EASY とは思えないくらい歯ごたえがありました。

なんとかボスは倒せたものの、何かが足りなかったのか、微妙なエンディングになってしまいました。トゥルーエンディングにたどり着くためには、ボスを一定時間内に倒す必要があるとか、被ダメージいくら以下とかの条件があるのでしょうか。

 

選べるキャラクターそれぞれにストーリーがあり、キャラクターによって道中のボスとの会話もガラッと変わるのが面白かったです。

 

PS4『ソニックフォース』プレイ

PS4『ソニックフォース』

アクションゲーム。

グラフィックが美麗です。

ボス戦で死んでもチェックポイントからやり直せるのが嬉しい。

ソニックシリーズのプレイ動画でよく見るような、ずっと丸まった状態で超スピードでガンガン進んでいく、というのが私にはできませんでした… あれが当たり前にできてしまう人を尊敬します。

ソニックシリーズは動きがやたらと速くて目がついていけないので、本作でも横スクロールより奥スクロールタイプのステージのほうが操作しやすくて好きでした。

 

PS4『Aaero』クリア

PS4『Aaero』

シューティングゲームかと思ったらリズムアクションゲームでした。音楽がオシャレ。

スティックをぐりぐり回すタイプのリズムゲームはやったことがなかったので新鮮でした。

ミスするとボーカルの声が薄れてしまいますが、上手く操作すればするほどかっこいい音楽が奏でられるのが気持ち良いです。よくできてます。

難易度普通を一気にクリアしてしまいました。これは楽しい。

 

PS4『Goat Simulator』プレイ

PS4『Goat Simulator』

ヤギになれるゲーム。

一応クエストは存在するものの、何をやってもいい自由さがあるので最初はとまどいました。

が、慣れてくると「猛スピードで走る車にうまく乗っかってみよう」「次は体当たりをして動きを止められるか試してみよう」なんていろいろやってみたい気持ちが出てきてわりと楽しめました。

 

ピッチングマシーンを手に入れたときの俺 TUEEE 感がハイライトです。どうして飛び道具を手に入れるとあんなに興奮するんでしょうね… 我ながら謎です。

 

クエストをこなしているとカオスな展開になるのが楽しい。

かなり画面酔いしてしまうのがネックです。

 

PS4『Action Henk』プレイ

PS4『Action Henk』

横スクロールランアクション。

スピード感のある爽快アクションで想像以上に面白かったです。

 

最初はジャンプとスライドしか教えてもらえず、慣れた頃に新しい要素が開放されるので、置いてけぼりにならずに済みました。

リトライが速いので、失敗してもくじける暇なく夢中で挑戦し続けてしまいます。

私はアクション操作が苦手なのですが、シルバーメダルまでならちょっと頑張ればとれるバランスがちょうど良いです。ゴールドメダルもかなり頑張れば届きそう、と思わせてくれます。

 

ブロンズ級、シルバー級、ゴールド級の速さのゴーストから一人を選んで一緒に走れるので、自分より速いゴーストの動きをマネすればより速く走れるようになって成長が楽しいゲームでした。

 

最近買ったゲーム

  • Android『影のまどろむ場所』
  • PS4『ローグ・レガシー』
  • PS4『スターデューバレー』

 

ゲーム進捗

前回の記事以降の進捗です。

「継続」表記のあるもの以外は新しく遊んだ作品。継続作品は大きな進捗があった作品のみ記載。

  • 継続)僕の魔界を救って!(Android) →「魔山ヴィーダー」奪還
  • Pop'nツインビー(SFC)クリア →難易度1でクリア(Nintendo Switch Online)
  • リングフィットアドベンチャー(Switch) →ワールド1までクリア
  • カラドリウス ブレイズ(PS4)クリア →難易度アレックスとノアで VERY EASY クリア。
  • ソニックフォース(PS4) →STAGE10 までクリア
  • Aaero(PS4)クリア →難易度普通クリア(進捗86%、☆65/75)
  • Goat Simulator(PS4)
  • Action Henk(PS4) →Spooky Times の Gotta Ghost Fast! までシルバー以上でクリア