麒麟浪漫

麟三郎の「好き」を記録するブログです。

麒麟浪漫

スマホゲーム『無限の決闘(Infinity Duels)』をクリアしたから攻略情報を書く

スマホゲーム『無限の決闘(Infinity Duels)』

世代交代しつつ立ちふさがるモンスターと戦い、親の仇をとるために先へと進むゲーム。

戦闘は2つある行動パネルのどちらかを選んでタッチするだけの簡単操作です。

シンプルなのに、ちょうどいい具合に運要素や戦略の工夫のしがいがあって、思った以上に楽しめました。

 

無限の決闘 ( Infinity Duels )
無限の決闘 ( Infinity Duels )
開発元:Magic Cube
¥360
posted withアプリーチ

 

以下ネタバレあり。

 

 

攻略

ステータス上げ

スマホゲーム『無限の決闘(Infinity Duels)』

Chapter 3 クリア時の私の基礎能力は、攻撃力 720、HP 800、経験値 840% でした。

上げるステータスの優先度は高い順に、経験値 > HP ≧ 攻撃力です。

 

「パワーブースター」や「最大 HP」では Chapter 1 開始時の最大値を基準にしてアップするので、開始前に攻撃力や HP を上げておくと、それらを選択したときにより大きく能力が上がるようになります。

しかし、後述しますが「パワーブースター」や「最大 HP」は優先度が低いのと、レベルアップの回数が増えればそれで多少はカバーできるので、なるべく経験値獲得量を優先して上げるようにします。

 

レベルアップ時の選択

レベルアップ時に手に入る能力は、優先順位を決めて取りました。以下の通りです。

 

ポテンシャル > 回避 > 気絶攻撃 > サンダーストライク > ハイパーアッパー > クリティカル > 加速 > ヒール > 最大HP > 一刀両断 > パワーブースター >>> パワースラッシュ > HP回復 > フォーチュン(※序盤に1レベルだけ上げる)

 

気絶攻撃、サンダーストライク、ハイパーアッパーでとにかく相手を足止めする戦法です。

 

ヒールの出現確率を高めるより、基本的にドクロを踏まないようにして、相手に攻撃されたとしても回避してしまったほうが楽です。

最大HPは敵の攻撃を1回受け止められるだけあればなんとかなります。

 

技の威力が通常攻撃とケタ違いに強いので、基本的には基礎攻撃力を上げるより、技の出現率を上げる方を選びました。

また、技のなかでも一番弱いパワースラッシュは思い切って切り捨て、他の能力に割り振りました。

 

フォーチュンは最低限のお金稼ぎのために、序盤に1回だけ取って0%→10%にしたら、後はひたすら無視します。

フォーチュンは世代が若いうちは取れるだけ取っていましたが、世代を重ねるにつれてお金稼ぎより攻略を主とするようになったので、取るのは1回だけにしました。

 

TIPS

基本的な戦い方の TIPS です。

  • パネルをちゃんと見て押して、コンボを稼いで攻撃力を上げる

  • とにかくドクロを踏まない

  • 加速時は基本的に左右のパネルを交互に連打しますが、なるべく技を選択するようにする

  • 加速状態が終わるときにドクロを踏んでしまいやすいので、そろそろ終わるかな、と思ったら警戒する。
    加速が終わるときは画面上部の色が変わるので、それをサインにしてもいい

  • HP 回復はなるべくヒールで行い、レベルアップ時の「HP回復」は終盤の緊急事態のみで使う

 

10世代目でクリアしました

スマホゲーム『無限の決闘(Infinity Duels)』

ステージ100まであると思っていたので、ステージ90で終わってしまったときには拍子抜けしました。

まさか終わるとは思っていなかったのでボケーッとしていて、仇討ちの瞬間を見逃してしまったのが残念です。完全によそ見してましたよ…

 

Chapter 3 のクリア後は、自動的にエンドレスモードに入ります。

親の敵をとるために戦って死んで、その息子がまた親の敵をとるために戦う、という負の連鎖を早く止めてあげたい。と思っていたのに、これでは仇討ちの負の連鎖は止まらないじゃないか!

まあ達成感はビミョーにあるのでヨシとします。

 

エンドレスモードではこれまで以上に敵の強さが早く上がっていくため、わりとすぐに苦戦するようになりました。

今のところ私のハイスコアはステージ118です。

 

スマホゲーム『無限の決闘(Infinity Duels)』

 

システムとしては、いつでも一時停止やセーブしての中断ができるのが便利です。

慣れてくるとボーッとしながらでも戦闘をこなせるようになるので、ゲームの音を消して Spotify で音楽を聴きながらプレイしていました。

 

無限の決闘 ( Infinity Duels )
無限の決闘 ( Infinity Duels )
開発元:Magic Cube
¥360
posted withアプリーチ